キャンプ歴もだいぶ長くなってきたが
初めてタープを買ってみた。
もともとロングツーリングメインのキャンプだったが
最近はキャンプツーリング→キャンプ(ツーリング)
みたいな感じになってきた。
迷走中です。

いい感じの大きさのタープを見つけたので買ってみました。
格安中華タープですが、安いのにペグもロープも自在もついてきて
ポールさえあればすぐ建っちゃう 優れもの。



暖かくなってから使おうかと思ったが、やはりガマンができませんね。
いきなり実戦投入は難しいので練習です。
さすがに近所の公園では恥ずかしいのでキャンプ場です、
今回はデイキャンプなので300円でいけますよ。
タープ練習

DDタープもどきの、このタープはいろいろな張り方のアレンジができるので楽しいです。
まだまだ練習が必要ですね
タープ練習2

これで、のんびりセレブタイムが過ごせるかしら。。
年末に改良したテーブルの使い勝手も良好!
aDSC_4358.jpg

今回は風もなく暖かかったので張りやすかったけど
まだ、練習が必要ですな

aDSC_4376.jpg

aDSC_4442.jpg

aDSC_4438.jpg

はい。今年は冬休みに入る前に冬休みの工作です。
最近使用しているイスはちょっと高さがあるので
それに、テーブルを合わせようと思いますよ。

もう何年使っているかもわからない
キャンプ始めた初期のころからの愛用品。
胡坐をかいて使うにはちょうど良いですけどね。
アルミテーブル

では高くなるように改造しまーす
LOGOSのアルミローテーブルなので
ほかのメーカーと仕組みが違いますね
丸い棒を刺して 固定するタイプで
テーブルの裏にスペースはないですよ。

ポイントは
①コンパクト:荷物が増えたら本末転倒、折りたためる事
②部品少なく:キャンプ場で細かい作業はしたくないので ビスで固定とか・・絶対なくすし
③加工が簡単(めんどくさいから)

以上を踏まえて。


できたのがこれ。
拾った厚さ1mmのアルミ板をまげて(若干寸法間違えたのはご愛嬌)
ホームセンターであーでもないこーでもないと 行ったり来たりして買ったT型の金具(4個で168円)
結局1時間ぐらいいたな。。

アルミテーブル
穴を二か所開けてねじ止めです
間にワッシャーも入っていますが
ただ差し込むだけです、持ち上げても落ちないくらいのきつさです
アルミローテーブル

はい!!
11cm→19cm
高くなりましたね
安定感もあります
アルミテーブル

DSC_4155.jpg

そして、以前と同様、収納も無理なくできますよ。

ロゴスアルミテーブル
行き当たりばったりで作ったが
なかなかいいものができたー
2017.12.12 木のスプーン
相変わらず、落ち着きがないので工作です。
冬休みの工作と考えていたのですが、、、
たまたま、材木屋さんの前を通りかかったら
拍子木くらいの大きさの木材が50円で売っていたので
ついつい購入。。木彫りなどにどうぞーーって書いてあったので何やら丈夫な木でしょう
今回もてきとーに作りますよ。

流石に木が固いので軽い気持ちで始めたが
もうやめたい、、、


余った木材は、薪にでもするか~
しばらく安定して燃えそう。

ある程度できたら来シーズンのキャンプの時にでもやすりで仕上げしようかと思ったが
ついつい、やめどころがわからなくなってきてしまいます。
2_20171212215132799.jpg

毎日、少しずつ シコシコ削りますよ 40番の紙やすりです。
持ち味にこだわっていたら
スプーンの持ち方がわからなくなる
頭で考えずに自然にやってい事をいざ考えてみると。。混乱です

3_20171212215133cf2.jpg
木工用のやすりがないので非常に効率が悪い。
この作業はあまりやりすぎると頭が痛くなってしまう動きなので
毎日少しづつ、やります。
4_201712122151350d2.jpg
やすりの番号も240番、400番になります。

5_201712122151290ea.jpg
てかてかつるつるです。
仕上げはオリーブオイルをヌメヌメ塗りたくりです。
本来はえごま油がいいらしいのですが、そんなものはない!たぶん

気が向いたらもう少しやるけどいったんここでおしまいです。




―――――――――追記―――――――――
実践投入です。

感想は、持ちやすいが食べにくい

丸い部分が肉厚すぎる
途中でやめたせいだな、、、もう少し改良が必要なので
そのうちやります。
最近、ホットサンドメーカーを買ったので
早速。肉まんとおにぎりを焼いてやった!
二つに分かれるのでフライパンとしても使えるし
2000円と安価にしては なかなか楽しめそうだ

20171203_140954_564.jpg


チーズの味が邪魔してるので、チーズはないほうが良いかも

20171203_141534_618.jpg

つぎは何はさんで遊ぼうかなぁ~
餃子も上手にできた――
たのしーなー
112973.jpg







ホットサンドメーカは軽くて熱伝導率の良いアルミの鋳型なので
安定感がいまいち。
五徳がほしい。。。
ユニフレームの五徳がほしい、、、
でも3900円の五徳は割高。。。

そこでニトリの410円のキッチンラックNo1
ちょうど良い感じの大きさ

サイズ W31.6×D13・6×H16
材質:スチール製(クロムメッキ)

ご使用上の注意
火のそばに置かないでください。
グリルやバーナーの真上に設置しないでくださいって
・・・・等々

下記の写真は乗せているだけで
本来の使用方法とは違うので、気を付けてくださいね。

試しにいろいろ乗せてみます

耐荷重は5kgですよ。

キッチンラック (1)

キッチンラック (2)

ホットサンドメーカーも安定ですね
キッチンラック (3)

鍋も安定
キッチンラック (4)

メスティンも安定
キッチンラック (5)


ダブルバーナーみたいで、セレブ感が出たかなぁ
若干、ラックが高いので何かで2.5cmくらい底上げするかな~
現地調達でもいいが、、

・・・・あくまでもラックですけどね
さて、宴の始まりです。
この時期は日が落ちるのが早いので、バタバタしちゃいますね。
貧乏暇なしってやつか?
なかなか、のんびりセレブタイムとはいかないですが。
暗くなる前に薪を作っといたのでやっとノンビリです。


スノーピーク ロゴスのカタログみたいな写真も撮れて、いい感じです
CAMP_tiba (8)



妖怪火吹き坊も登場です。
たき火を見ると吹かずにはいられない伝説の妖怪です。
というわけで。
先日作ったファイヤーブラスターを試しますよ。
かなり快適、火のお世話が簡単。今後も採用です
2017年のベストギアランキングに入りますね

やっぱりたき火は楽しいですねー
気兼ねなくガンガン燃やしますよーー
画像クリックで燃えますよ。
takibi_tiba (1)



今回のメニューは『ひじきアボカド丼』『焼き肉』です、
あとは、酒のつまみに昼間に買った『ギンナン』を炒ったり『ジャガイモ』をたき火に入れたり。
そして、仕事論や、時事ネタ、悩み事、何やら難しい話・・・・なんて、一切しない アホな会話ばかりですね。
そういうのが心も体もスッキリしますね。
そして、キャンプ場の主人から『しめさば』の差し入れ  ありがたいです!
しかも、めちゃくちゃうまい!
家族連れは結構いましたが静かなキャンプ場でいいですねー


夜は今回は多めの毛布を床にひいて
薄着で寝袋に入り、湯たんぽで快適に寝れました。



朝は海から上がる太陽が見れるかと思いきや
右のほうの山から上がりましたよ。
とりあえずコーヒーでも飲みながら徘徊
CAMP_tiba (9)



ブランコの人気がすごいですね
朝から寝起きブランコを静かに嗜んでいる、子供たちがいます

あっ、下に見えるのが受け付けですよ。
ミカン狩りの受付もやっています。
CAMP_tiba (14)

ロケーション ◎海も見えるし、ミカン畑も見える
トイレ     ◎(ウォシュレットがあったらしい)
薪       〇 使い放題 しかし のこぎり必須
環境      ◎ 静かで管理人も親切 設備もよし
アクセス   〇
買い出し   〇 車で10分くらいかな


さて、早めのチェックアウトで近くの道の駅に行ってみます・
千倉潮騒王国です、新鮮な魚がいっぱいいますよ。
CAMP_tiba (11)


ヤガラですね。珍しい。たべたいなぁー
ほかにはマンボウをばらしていましたよ
ばらし最中なのでUPはやめておきます。
CAMP_tiba (10)

亀岩の洞窟です。
農溝の滝は手前にありますよ
いつの間にかすごく混んでいて第三駐車場までできてお土産物屋までできていましたよ。
ゆっくり写真も撮れません。・・・・もう来ないかも
CAMP_tiba (12)


そして、気になっていた久留里城を見学
相変わらずの資料館っぷり、城のそんなところが嫌いです
せめてフローリングにでもしてくれ
CAMP_tiba (13)



高台にあるので景色もきれいで紅葉も綺麗
桜も植わってるので春も綺麗そうですね
CAMP_tiba (16)

綺麗な赤ですねー
CAMP_tiba (15)

さて、17時を過ぎるとアクアラインが激混みなので早めに脱出しますよ。


今回もいい旅でした~。
11月24日キャンプに行って来ましたよ
前回の富士山キャンプで今シーズンはおしまいかと思って、
メンテナンスして片したばかりですが
友人から 「キャンプやるけど来る??」とのこと
当日まで、「寒いしな―――と」迷ってはいましたが
天気もいいし行きますよ。
流石に富士山は寒かったのか南房総へ・・・

アクアラインを渡ってビュー―と行きます。

ちょいと早く着きすぎるので
道の駅富楽里とみやまにてギンナンを買って
寄り道もしますよ


以前から気になっていた
崖観音も観ますよ。
2017年の3月に火事になったそうですが
補修完了みたいです。

CAMP_tiba (4)

天気も良くて赤と青のコントラストがいいですねー
CAMP_tiba (3)

素敵な景色です
CAMP_tiba (2)

海も見えるので気持ちが良いですねー
CAMP_tiba (1)


今回お世話になったのは千倉にある『オレンジ村』
いつも通り、現地集合です、そんなに遠くないので
CAMP_tiba (5)

ここは たき火し放題です。
‟たき火の聖地”と呼ぶサイトもありましたね
この木材を使い放題です、
途中で追加もありますので、なくなることはなりそう。
しかし、でかいなぁー ながいなぁー ってことで
一本ずつ持って行って
ギコギコバキバキやらないといけませんよ。
CAMP_tiba (6)

とりあえずテントは海の見えるところに立てます。
CAMP_tiba (7)

どうやらここは直火×みたいですね。

サイトは自由ですが 直火ができるところとできないところがあるみたい
車も乗り入れ可能なので、なかなか自由ですね。
今回は15時と早めに到着したので のんびりセレブタイム・・・・と思いきや
のこぎりでギコギコです。

たき火前にもう暑いです。
今回は、みんな大好き『ファイヤーブラスター』の自作です
なんだかドラゴンを倒せそうな名前ですが
『火吹き棒』です。
オフシーズンはメンテナンスやニューアイテムを手に入れたりして楽しみます。
必要ないと思っていたが、ちょいちょい火が消えそうになりフーフーやったりしている。
やっぱり必要じゃね??ということで自作です。
ネットによく載ってる方法で作りますよ
まずは100均(ダイソー)にて高級自撮り棒を購入(300円)

ファイヤ-ブラスター

自撮り棒として使うことなく、破壊しますよ、丁寧にハンドドリルで携帯を固定する部品を取り外しますよ
そして、いい穴が開いているので金具を付けます、D管を付けました。
こいつを付けないと、中に引っ込んで取れなくなってしまいますよ。
ファイヤ-ブラスター


そして、持ち手のゴムを外しますよ、溶けたら臭いですからね。
熱くなるので革でも巻きますかね。
ハギレがあるのでこれを使います
しめながら縫うため革が伸びるので少し小さめにカットします。
はじから4mmのところに穴をあけていきます。
ファイヤ-ブラスター

クロスステッチで縫っていきますよ、
靴ひもみたいな縫い方ですね。
初めてなので失敗をうまくごまかせません
ファイヤ-ブラスター


ほい!完成です。
吹き出し口をもっと細くしようか迷い中。
ナットでも詰めるかな~~
動作確認するのは暖かくなってからですねー
とりあえず今回はクロスステッチを会得しましたよ。

ファイヤ-ブラスター
さて
パノラマ台から帰ってくると
テントがひっくり返っていますよ、強風のようです。
ペグが刺さらなかったので仕方ないですね

草むらに移動です。

そして
買い出しです、温泉に入りたいところですが、時間が遅くなりそうなのと
どうせたき火でスモークになるので、今回はやめておきます。

171104fuji (17)
富士山の初冠雪は過ぎたのですが
台風の影響ですべて飛ばされてしまったみたいです
雪がないので暖かいかと思って油断していると大変です!
171104fuji (16)

今回は土鍋を持ってきたので
おでんです、そして焼き肉、ひじきご飯
ビールにホットワイン、そしてデザートはマシュマロです。
171104fuji (18)

あまりの寒さにだるまみたいに着込んでます。
たのしかったーーー
yakai.jpg
イスにタオルケットを引いてから座ると、上からかぶせるよりも暖かいことを
身をもって知る!酔っぱらってたけど。
夜中まで遊んでましたが、温度計を見ると 0℃!!寒いわけです



寒すぎてあまり寝れなかった、
厚着で寝たのですが、朝方、気が付いたのは 厚着で寝ると寒い!忘れてた
寝袋の場合は、薄着で寝袋に入って上着は寝袋の上に掛ける。。
すっかり忘れて無駄に寒い思いをしました。何事も経験ですね。
bDSC_2948.jpg
今回の日の出はここからでしたね
cDSC_2961.jpg

今年は雨ばかりでキャンプが不完全燃焼かと思いきや
後半に結構行けたしたき火もできたので満足ですね、
今シーズンのキャンプはこれにておしまいでーす。
●80分後
ついに来ました
頂上です
すごいですねー
青木ヶ原の樹海の広さと富士山の広さが伝わりますでしょうかね
火山感もすごいですね
プテラノドンが飛んでいてもおかしくない写真です。

171104fuji (13)
何もないですが パノラマ台ですね
171104fuji (14)
本栖湖と精進湖の間にあるので
本栖湖にかかる天使の梯子ですね。
171104fuji (15)
ハイキングも
なかなかいいもんですね。
この程度じゃまだまだ、登山じゃないのでしょうね。

さて、これから引き返しますよ。
登りよりも下りのほうが膝に悪いですからね、のんびり引き返します。


さて、テントも立てたのでハイキングに向かいますよ、
キャンプ場から徒歩三分くらいで登り口です
膝の手術をしてから13か月 少し心配ですが、ゆっくり上りますよ。


●13:30iいざパノラマ台へスタートです。
どれだけパノラマなのか。パノラマっぷりを確認しに行ってきますよ。

しばらくこんな道をジグザグに上がりますよ。
ヘリがけたたましい音で旋回してますね、登り口には救急車が来ていましたよ
171104fuji (6)


●30分後
中腹の広場です、やっと富士山が見れます
171104fuji (7)
大きな松が目印です ちょい休憩  相変わらずヘリの音がします。
171104fuji (8)
滑落した方がいて救助中です ヘリの風がすごいですね落ち葉が舞っています
こちらは軽装で気軽に上っていましたので 気を引き締めて上りますよ。
171104fuji (9)
まだまだこんな道が続きますよ
いい感じの折れた枝をステッキ代わりに上ります。



●50分後 橋が見えてきました。
DSC_2832.jpg
タイミングの悪い階段も有ります

171104fuji (10)
ちょいちょい休憩をはさみながらゆっくりと登ります。
景色は相変わらず変わりませんが、しょーもない話をしながら登りますよ。


●60分後
やっと見えてきました 道しるべその①
171104fuji (11)


●75分後
 さらに道しるべその②
171104fuji (12)

もうすぐですかねーー

・・・・・・・つづく
三連休の初日は出張でつぶれました。
急だったので新幹線の指定チケットが取れず東京駅に並んで自由席。。
どうにか日帰りできたものの疲れました。


さて気を取り直して。

今年最後のキャンプをしようと、友人と現地集合
勝手知ったるキャンプ場

今回は早めに着いてフジの見える湖畔でセレブな時間を過ごそうと・・・
集合前にまずは、道の駅なるさわで『せんどそば』辛味噌を溶かしながら食べます。
171104fuji (1)

そして ビスケットの天ぷら、4枚百円です
タマゴと小麦にタマゴと小麦を付けて油で揚げたクイモンですね
グラタンコロッケバーガーと似て非なるものなり。
171104fuji (2)

さて、ここで腹ごしらえしたのは、今回は以前から気になっていたハイキングに行くからです
171104fuji (3)

12:30到着!!
天気も良く紅葉も綺麗ですねー

そして、テントを立てます。
相変わらず、ペグが刺さらないです、とりあえず中に荷物を置いて 飛ばされないようにします
まだ、呑みませんヨ
171104fuji (4)

いい時期ですが、夜は冷えそうです・・・
171104fuji (5)
花火といえば夏ですが、
今年の夏は散々。。。。
ツーリングも花火も雨ばかり 花火なんて、豪雨でしたね。
というわけで、今年最初で最後の花火大会ですね

日本の三大花火大会と言われる土浦の花火大会に行ってきましたよ。
それにしても、人が多い、、多すぎです 
混雑中に聞こえた言葉で「2億人くらいいるんじゃ?」・・・それは多すぎです^^;  ・・が
気持ちもわからなくはない、年に一度のお祭りですからね、露天もいっぱい出ているし
近所の飲食店も店の前でいろいろ売っています。
こちらは車なので飲めないのが残念
ここの花火は花火師たちのの祭典みたいなもんなので
新作花火や見たことがない花火が多数打ち上げられますので
楽しいですねーー

土浦花火大会201 (1)


 (1)

土浦花火大会201 (2)

土浦花火大会201 (3)

土浦花火大会201 (4)

土浦花火大会201 (5)
キャンプなんだか飲み会なんだか
久しぶりに友人とキャンプです。
最近お気に入りのキャンプ場で待ち合わせ

今回はすいてる・・・・・
見えるところにはソロライダーが一組のみ
あとは貸し切り状態。




前にも使用したこのポイント、倒木に腰掛けたき火です
お気に入りスポットですね
そして
やはりビールはグラスで・・・
aDSC_2247.jpg

メスティン炊飯ももう、お手の物です、
今回も白飯 肉ワンバンですよ
aDSC_2261.jpg

今回はスーパーでイルカを買おうか迷いましたが、、
100203.jpg

クジラの刺身です、生臭くなく、さっぱり馬刺しみたいな感じでうまかったなぁ
『ナガス』とステッカーが貼ってありますが。シロナガスクジラかしら?『マッコウ』『ザトウ』もあるのかね?
aDSC_2252.jpg

たき火を囲んでの馬鹿話やザトウムシ話  楽しいですねー

翌朝はフライシートとの間にザトウムシ君がいっぱい遊びに来てくれました。
2017.09.17 5の55番街
中野はやっぱり楽しい町

カメラ屋もあるし。Kenkoもあるし

裏通りは、何とも言えない ごちゃごちゃ感、町田でも、蒲田でも、川崎でもない独特な感じ

そして、このウルトラセブンに出てきそうな建物。

カッコイイ

中野

中野


中野
たき火がしたくてしたくて。。
気になっていたキャンプ場のチェックを兼ねて
行ってきました、


CAMP_takizawaen (1)

オートサイトもフリーサイトも直火OKです
ここも静かそうでよさげですね。

オートサイトの様子
CAMP_takizawaen (12)

今回は値段の件もありますがフリーサイトにしてみましたよ

しかしフリーサイトは荷物を運ばなくてはなりませんよ
CAMP_takizawaen (11)
若干めんどくさいが 安いほうをチョイス
こんな橋を渡りますが、サンダルであれば川をザブザブでも。。
bDSC_0180.jpg


最初に決めた。人がいない宴ポイント、、、、早速テントを立てて、たき火用のかまども作って。。買い出しです。
今日は、何食べようかなぁ~~とワクワクです

しかし!買い出しから帰ってきたら
自分のテントか自分のテントから2メートルもない処にテントが六棟も!!
囲まれた・・・ありえん!!  26名だったかな。
千葉県のY高校の山岳部の方みたいです。(テントに書いてあった)
引率の先生もいましたが、、、先生の判断でしょうか?
どんな判断をしたらそうなるのか聞いてみたいものですね。
せっかく集めた石のたき火ポイントも撤去されていましたよ
まぁ買い出しでいなかったのが悪いのかな。。
仕方なくさらに奥のほうにテントを担いで移動ですよ。
めんどくさいですね
でも、木陰が多く夏でも涼しそうな感じです。

CAMP_takizawaen (4)


CAMP_takizawaen (3)


時間があるので、麻ひもで遊んでみたりしますよ



今回のもう一つの目的は
先日格安で買ったファイヤースターターでの着火です。
マグネシウムですね、それを金属でこすって火花を散らしますよ
それを麻縄に着火させ、徐々に大きな火にしていきます、
麻縄→新聞紙→牛乳パック→細い薪・・・・・
さて、今回は薪を2束も購入したのでガンガン燃やしますよ
意外と簡単に薪まで火が付きましたよ
・・とそこで、もともといたソロキャンパーが、
あまりのマナーの悪さに業を煮やしたのか「今日はもう帰る!!!」
と余った薪を半束いただきました。

さて、先日練習したメスティン料理と刺身と肉です!
CAMP_takizawaen (6)


ビールはコップで飲みますよ、小さなこだわりですね。
ガラスに見えますが、透明度の高い樹脂ですよ、それでも、美味しくビールが飲めます
CAMP_takizawaen (2)

夜中まで用もないのにたき火で遊びます。楽しいですねー
直火のできるキャンプ場って最近少ないんですよね。
バトニングももう、お手の物ですよ
CAMP_takizawaen (5)



水無川が流れているので、蛍もいますよ
気が付いた時はホタルTIMEも終わり時間だったので
変わり者だったのかな
ちなみにゲンジボタルかな
CAMP_takizawaen (7)


そして、寝ます・・・・・

・・・がっ!!

AM2:30に山岳部が騒ぎ出します・・朝から山登りでしょうか?人のテントに懐中電灯を向けたり
最悪のマナーですね、もちろん引率の先生もいますよ!それが山岳部のマナーってやつでしょうか?
というわけでほとんど寝れませんでしたが、山岳部が出かけて行ったあとは静かな朝を迎えました。
朝が早いおかげでノンビリです・・・



ログハウス
CAMP_takizawaen (8)

炊事場 たわしがおいてありますね 遠いのでほぼ使いませんが
CAMP_takizawaen (9)
トイレ
そんなに混んでいなかったせいか清潔に保たれています。和式×1 洋式×1
CAMP_takizawaen (10)


もともと山登りだかのコースになっているのか大きなリュックを背負ってここから山に向かう人が結構いますね。

とりあえず雨予報だったので降り始める前に、かえりますー


受付の方も親切で、すごく環境も良いのですが、、、彼らのおかげで残念なキャンプになってしまいました。

アクセス◎(高速や駅、ショッピングセンターからのアクセスよし)
トイレ〇(フリーサイトからは遠い)
炊事場〇(フリーサイトからは遠い)
雰囲気◎(今回の山岳部は除く)
直火◎ (小枝もたくさん、受け付けで薪を販売)
コスパ〇ゴミも分別すれば捨てられます

総合的に見てもいいキャンプ場でした



ルールが非常に少ないのでキャンプ場なのでマナーの悪い客が増えると
ルールも増えて居心地が悪くなってしまうので、マナーを守ってほしいですね。