たき火がしたくてしたくて。。
気になっていたキャンプ場のチェックを兼ねて
行ってきました、


CAMP_takizawaen (1)

オートサイトもフリーサイトも直火OKです
ここも静かそうでよさげですね。

オートサイトの様子
CAMP_takizawaen (12)

今回は値段の件もありますがフリーサイトにしてみましたよ

しかしフリーサイトは荷物を運ばなくてはなりませんよ
CAMP_takizawaen (11)
若干めんどくさいが 安いほうをチョイス
こんな橋を渡りますが、サンダルであれば川をザブザブでも。。
bDSC_0180.jpg


最初に決めた。人がいない宴ポイント、、、、早速テントを立てて、たき火用のかまども作って。。買い出しです。
今日は、何食べようかなぁ~~とワクワクです

しかし!買い出しから帰ってきたら
自分のテントか自分のテントから2メートルもない処にテントが六棟も!!
囲まれた・・・ありえん!!  26名だったかな。
千葉県のY高校の山岳部の方みたいです。(テントに書いてあった)
引率の先生もいましたが、、、先生の判断でしょうか?
どんな判断をしたらそうなるのか聞いてみたいものですね。
せっかく集めた石のたき火ポイントも撤去されていましたよ
まぁ買い出しでいなかったのが悪いのかな。。
仕方なくさらに奥のほうにテントを担いで移動ですよ。
めんどくさいですね
でも、木陰が多く夏でも涼しそうな感じです。

CAMP_takizawaen (4)


CAMP_takizawaen (3)


時間があるので、麻ひもで遊んでみたりしますよ



今回のもう一つの目的は
先日格安で買ったファイヤースターターでの着火です。
マグネシウムですね、それを金属でこすって火花を散らしますよ
それを麻縄に着火させ、徐々に大きな火にしていきます、
麻縄→新聞紙→牛乳パック→細い薪・・・・・
さて、今回は薪を2束も購入したのでガンガン燃やしますよ
意外と簡単に薪まで火が付きましたよ
・・とそこで、もともといたソロキャンパーが、
あまりのマナーの悪さに業を煮やしたのか「今日はもう帰る!!!」
と余った薪を半束いただきました。

さて、先日練習したメスティン料理と刺身と肉です!
CAMP_takizawaen (6)


ビールはコップで飲みますよ、小さなこだわりですね。
ガラスに見えますが、透明度の高い樹脂ですよ、それでも、美味しくビールが飲めます
CAMP_takizawaen (2)

夜中まで用もないのにたき火で遊びます。楽しいですねー
直火のできるキャンプ場って最近少ないんですよね。
バトニングももう、お手の物ですよ
CAMP_takizawaen (5)



水無川が流れているので、蛍もいますよ
気が付いた時はホタルTIMEも終わり時間だったので
変わり者だったのかな
ちなみにゲンジボタルかな
CAMP_takizawaen (7)


そして、寝ます・・・・・

・・・がっ!!

AM2:30に山岳部が騒ぎ出します・・朝から山登りでしょうか?人のテントに懐中電灯を向けたり
最悪のマナーですね、もちろん引率の先生もいますよ!それが山岳部のマナーってやつでしょうか?
というわけでほとんど寝れませんでしたが、山岳部が出かけて行ったあとは静かな朝を迎えました。
朝が早いおかげでノンビリです・・・



ログハウス
CAMP_takizawaen (8)

炊事場 たわしがおいてありますね 遠いのでほぼ使いませんが
CAMP_takizawaen (9)
トイレ
そんなに混んでいなかったせいか清潔に保たれています。和式×1 洋式×1
CAMP_takizawaen (10)


もともと山登りだかのコースになっているのか大きなリュックを背負ってここから山に向かう人が結構いますね。

とりあえず雨予報だったので降り始める前に、かえりますー


受付の方も親切で、すごく環境も良いのですが、、、彼らのおかげで残念なキャンプになってしまいました。

アクセス◎(高速や駅、ショッピングセンターからのアクセスよし)
トイレ〇(フリーサイトからは遠い)
炊事場〇(フリーサイトからは遠い)
雰囲気◎(今回の山岳部は除く)
直火◎ (小枝もたくさん、受け付けで薪を販売)
コスパ〇ゴミも分別すれば捨てられます

総合的に見てもいいキャンプ場でした



ルールが非常に少ないのでキャンプ場なのでマナーの悪い客が増えると
ルールも増えて居心地が悪くなってしまうので、マナーを守ってほしいですね。
2017.06.12 青梅駅前散策
ツーリング先ですが
変わった雰囲気を持っている青梅の街
駅前の通りです。
猫推し 赤塚推しでしょう。
昭和レトロ推しでもあります。
歩きながらスナップを撮りまくったので
並べてみます。

oume_2017 (7)

oume_2017 (19)

古い看板もありますね。
oume_2017 (8)


oume_2017 (11)



oume_2017 (18)

oume_2017 (35)

oume_2017 (22)

oume_2017 (23)

oume_2017 (3)

oume_2017 (4)

oume_2017 (5)

oume_2017 (6)

oume_2017 (17)

oume_2017 (16)

oume_2017 (15)

oume_2017 (14)

oume_2017 (13)

oume_2017 (12)
oume_2017 (9)


oume_2017 (21)

oume_2017 (20)
駅前のパン屋
oume_2017 (1)


にゃにゃまがり
駅前の路地を入るとすぐに
謎のにゃなにゃまがり入口を発見
入ってみますよ
oume_2017 (25)

oume_2017 (26)

oume_2017 (27)
一般市民なのか?アーティストの作品か??
oume_2017 (28)
置いてあるのか?展示してあるのか?捨ててあるのか?
oume_2017 (29)

oume_2017 (30)

oume_2017 (31)

oume_2017 (32)


oume_2017 (33)
oume_2017 (34)

にほんブログ村 写真ブログへ
おまけ欲しさに雑誌を買うなんて・・

最近の雑誌はおまけが豪勢ですね、その分 内容が薄くなったり値段が高くなったりしている気がしますが
気のせいでしょうか?

それはさておき 久々にキャンプ雑誌 BE-PALを買ってみましたよ
ソロキャン派にはあまり読むところがない気がしますが。たまにはいいでしょう

本当の目当てはおまけ。
今月のおまけは誰もが持っている 〝シェラカップ” こいつは便利で、「なにをやってもいい
直火OK 沸かす、焼く、煮る、皿にもコップにもフライパンにも使えので便利ですよ。
コーヒー飲んだり、ウィスキー飲んだり、ホットワインなんかも最高ですね
計量カップとしても使えるので計量してそのままコメも炊くことが可能ですよ。

ただ、、、、今回のおまけはあまりにも小さすぎますね。
これじゃ、焼き肉のタレ入れか、醤油皿か、鍋物するときにお玉としても使うかね
シェラカップおまけ (2)

本当はニンニクをオリーブオイルでいためて唐辛子を入れて。。。。なんてことはしませんが

通常サイズと比べるとこんな感じ。
シェラカップおまけ (1)
待ったまま写真撮って 大男のふりをするとか・・

まぁ何かには使えるでしょう
ニッポンニイッテキマシタ


キャンプの帰りは
外国人だらけのスポット
おそらくガイドブックに写真が載ってるのでしょう。
『闘魂』の鉢巻きを付けた外国人が楽しそうにしています。

膝が心配ですがゆっくり長い階段を上って見えた景色は素晴らしいですね。
富士吉田市街、河口湖市街でしょうかね
2017fuji (7)

ここは桜の時期は混むみたいです、確かによく写真で見ますね

2017fuji (8)

2017fuji (9)


富士吉田うどん 

今回はここ  たけ川にて昼食
まぁここに来る前に 『ふるや』でコロッケとハムカツを食べたんですけどね 
少し並んでいましたが回転が速いのですぐです、

たけかわ


肉うどん(中)450円です
腰も強く 小麦の味がちゃんとしますよ
それにしても席について、すぐ出てきますよ はやい!
たけ川 肉うどん


藤野PAあたりにある『緑のラブレター』
ミドリのラブレター
詳細はしりませんが  気が付いたときにはありましたね
緑のラブレター
キャンプのためにたき火台を買ったので
薪を割るために鉈を探していましたが、
小型のナイフでもバトニングという方法で割れることを知り
小型のナイフを買いに、あまりこだわりはないのですが、安くて丈夫なガシガシ使えそうなナイフをチョイス
今回はスウェーデン製のモーラナイフ ステンレス製の刃を購入。刃厚:約2.5mm なのでバトニングには薄いが問題ないでしょう
この厚みなら野菜も切れるし、多用途に使えそうなのでよさそうです。

アマゾンでも購入できますが
せっかくなので神保町まで買いに行ってみました、本屋だけではなくアウトドア用品店も多い町です。
学生時代は 神田→神保町→お茶の水→秋葉原とよく散歩しましたが。
この膝ではそんな長い距離は厳しいので、神保町界隈だけですよ。
それでも、内容の濃い町なので大変です。

神保町

神保町

神保町
早速家に余っていた薪でバトニングを試してみました
意外と簡単に割れますねー なかなか楽しい。
モーラナイフ
もちろん、ナイフは登山やキャンプ等の正当な目的以外で携帯すると法的に罰せられることがあるので注意ですよ
レザークラフト型押し
朝から木片をギコギコ 型を作ってみましたよ

革を水につけやわらかくした後に この型で固定します。
絞り出しというやりかたですね。見よう見まねですよ、
明日の朝までこのまま乾かしますよ。さて、いい感じに癖がついてくれるのか実験です。
そのあとはトコノールでも塗ればいいのかなぁ?
これがうまくいけば色々なケースが作りやすくなるんだけどなぁ
型を作るのがめんどくさいが。

上手く行ったらビクトリノックスのケースにでもするかな。


先日ついに、買いなおしたナイフ、いろいろと種類があるナイフだがおんなじビクトリノックス コンパクトを購入
20年前に買ったときよりもマイナーチェンジしていましたね、精密ドライバーの持ち手が角ばっているのと やすりが追加されている。

今度はなくさないように、ひもを付けたりケースに入れたりしてみるかな。


ほい、こんな感じです、
型押しは成功でしたが縫うのが難しく いびつになっちゃいました。
やはり性格的にダメなんでしょうかね
とりあえずできました。ベルト通しもあるのでコレでなくす確率が下がったと思いますよ
71065.jpg

71067.jpg

茶色の革はゆがんでしまったので 黒い革でリトライ
今回は丁寧に、ゆがまないようにシツケしながら・・・
型があるのはいいですね。なんだか楽しい 縫う部分も少ないので早くできる。
意外としっかりできたので満足、次はなに作ろうかなぁ~
レザーケース
キャンプに行きたくて仕方がないです。。。
でも、寒い。

寒い日は部屋の中で工作です
アクリル発砲ボードと蝶番、アルミの枠を買ってきて組み立てです
穴をあけてボルトとナットで蝶番を取り付けます。
アルミの枠を切って接着剤でつけます。
はいおしまい!

テーブルです
デザインは作りながら 臨機応変に
ホワイトボードみたいになってしまってちょっと恥ずかしい
2000円くらいでできましたよ

69821.jpg

でもこれで皿やビールを置けますよ
BOXの蓋も開くのでガザガザもできます
ちょっとしたテーブルがほしかったのでちょうどよいかも
もちろんたためるので邪魔にはならなそう。
とりあえず暖かくなるまでの辛抱です
また、おかしな工作を始めましたよ

パラシュートコード編みです

きっかけは年末くらいから

さいとうたかをの『サバイバル』『ブレイクダウン』
岡本健太郎の『山賊ダイヤリー』を読みまくり。

そして、20年くらい使っているヴィクトリノックスのナイフをなくしてしまった。

以上のことから、
「なくしそうなキャンプ用品にストラップを付けまくってやれ!」
というわけで 編む練習です

ブレスレットはほどくと3mくらいのロープになりますよ
バックルはホイッスル付きなので遭難時に若干便利です。
ロープは重さの割には使用用途が多く 緊急時にきっと役に立ちますよ

このロープは180kgまで耐えられるみたい 丈夫なので

止血や添え木の固定、

動物の捕獲、

町娘の下駄の鼻緒の修理

ゾンビになりそうな時に、迷惑をかけてしまうので縛ってもらうとか

使用用途はいっぱいありますよ。使う状況にならないのが一番ですが。

キャンプグッズに追加ですね

なれると10分もしないで編めるようになります。
なかなか楽しいですね~
パラシュートコード

金具は100均ですよ。
余ったひもは露出計のストラップにも使ってみます。
アウトドアコード

中途半端な長さのひもがたくさんできるので 根付に。。
パラコード



にほんブログ村 写真ブログへ
またもや両国です、駅と国技館の間にある
江戸東京博物館です、いわゆるハコモノですが
それにしても馬鹿でかい
国技館よりもでかいです。

駅も近いのでだいぶ税金を使ったに違いありませんが
外国人にも人気スポットです
江戸から近代までの日本の様子がわかります。
しかも、精巧に再現された街並みや実物もあり
すごくわかりやすく展示してありますよ。
見どころはミニチュアと江戸の60%を焼き尽くしたと言われる明暦の大火の説明あたりですかね
水道施設も素晴らしく江戸すげーですよ。
確かに日本の文化に興味のある外国人にお勧めです。
もちろん日本人も楽しめますよ。
それにしても広いのと情報量が多いので頭の容量がいっぱいになりそうです。
一日楽しめるんじゃないでしょうか?


日本橋のにぎわい
江戸東京博物館
ミニチュアですがただ置いてあるのではなく
ドラマがあります いろいろなところで いろいろなことになっていますよ
江戸東京博物館
籠のおとーりだい
江戸東京博物館

江戸東京博物館

江戸東京博物館

スバルのアレですね。
江戸東京博物館

夢の団地生活ですね。
昭和を感じますね
昭和40年代でしょうかね。
江戸東京博物館

江戸東京博物館

あとは、関東大震災、東京大空襲と 激動の時代ですが、ここを見た後には、博物館を出て、すぐ裏手にある
復興記念館にいかれてみるのがお勧めです。


とにかく雨でも、寒くても楽しめ勉強になる、立派なハコモノですよ。
2016.11.23 両国散歩
散歩散歩ひたすら歩く
これだけ長い期間バイクにのらなかったことなど
免許取って以来はじめて、でも、都内散歩なら駐輪場を気にしなくてよいし、お酒も飲めるので
電車にも慣れてきた。



aDSC_6991.jpg

aDSC_6988.jpg

黄色い道
aDSC_7064.jpg

黄色い道
aDSC_6973.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ
2016.11.05 水槽
今年のハロウィン水槽も終わったのです

ラピュタフェアです。
いい感じの神殿が見つかったので パズーとシータも購入
ポム爺さんは買っていませんよ。


水槽


いろいろとポジションを変えてみます
もはや人形遊びですな
「いいえ、ここはお墓よ」
ラピュタ
「三分間待ってやる」
ラピュタ

シータはなせかコリドラスに人気
パズーは体当たりされ、倒れていることが多い
ラピュタ
レーシングポニーができましたよ。
LP (3)

角度も回転もでき自由になポジションで作業ができます。
LP (4)

ちゃんと取り外せて 収納も便利
LP (1)


そもそもレーシングポニーとは???って感じだと思いますが
レザークラフトに使う、縫うために革を挟んで
固定しておく道具ですよ

買うと一万円くらいするので。
自作です、たまたまホームセンターで木が安かったのもあり
1000円くらいで作れましたよ。
無いものと、高くて買えないものは作る精神です。

さて、作るものは決まっていませんが
革を調達に行きますよ。

nippori (2)
ここは
繊維街ですよ、生地やらボタン、金具、革、いろいろ揃いますね。
おそらく激安です、ほかの量販店とは比べもののならないくらい安いですよ。
ネットでは、実際に触れないので買いにくいし。
革は、厚みやら処理やら素材感が全然違うので触らないと難しいですね。

nippori (1)

a_nippori (18)

nippori (6)

ボタンやらビーズやら、
nippori (5)

nippori (4)
さて、なに作ろうかなぁ オリンパスPEN-Dのケースかな~
最近、ちょいちょいぽちったりしていますが

今回買ったのはコップ・・・・

ただのコップです・・・


樹脂製のコップなので割れません、そう、キャンプにもってこいです。
キャンプを趣味にして長いですが
やっとグラスでビールを飲むことができるようになりましたとさ。
久々にレザークラフト。忘れないようにね。

久々過ぎて、まっすぐ縫えてないや

この革は模様があって作りにくいのも、わかった。

そもそも、まっすぐ縫い目に自信がなければ目立たない糸にすればいいものを・・

家にあった糸を使ったのも失敗です

型紙も作らず現物合わせで作ったけど、まだまだ、だな・・

レザークラフト

レザークラフト

革細工は必ずハギレが出るので また、小物が増えてしまいますね。エンドレスレザークラフト!!
やっと買い替えたテントを試しに。。
紅葉を撮りつつ
前回も来たキャンプ場です、今回は車です
乗り入れできるのでとってもラクチンでございます。
本当は紅葉がメイン!キャンプできないくらい寒かったら紅葉撮ってさっさと帰ろうと思いましたが
この時期にしては暖かい日でした

結局買ったのはこれ!
アマゾンのキャンペーンを使用しましたよ

DOPPELGANGER ウルトラライトリラックステント T2-16    2人  48×13  2.6kg  


aDSC_8600 (2)
晴れているので、買い出しがてら河口湖周辺で遊びます
河口湖からの富士山
aaDSC_8497 (3)

aDSC_8422 (2)
この時期紅葉祭りをやっていますよ
紅葉回廊ってやつを通ったり
DSC_8397.jpg



秋のグルグルも。。
aDSC_8459 (2)

aDSC_8462 (2)

aDSC_8464 (2)
天気が良く富士山ももばっちり
aDSC_8517 (2)

キャンプ場に戻ったころには雲が出てきて
夜は星空撮影を断念して

ホットワインとたき火でノンビリ
寒いので今夜はモツ鍋と焼き肉です。
次の日はずっと曇りで富士山は全く見えず。
今回はコテージのほうがかなりうるさかったが
キャンプ場のほうは静かで居心地がよかった、
今回で二回目の使用になるが、前回はキャンプ場で夜中まで騒ぐ若者
今回はコテージで騒ぐ若者・・・
TOPシーズンはどうなんでしょう??あまり期待できなそうですね・・・・

aDSC_8597 (2)

かえりまーす
aDSC_8652 (2)

aDSC_8696 (2)