よくSNSで見かける写真ですが、
気になったので散歩がてら撮りに行ってきました
三脚もなし、レンズも単焦点ですが まぁ近いのでまた撮りにくればいいでしょう

夕方といえども、30℃以上ありそうですね さらに海なので湿気もすごい
蒸し暑いですねぇ・・・  有名スポットですが人も少なくいい感じです
室内はフリーWi-Fiもあるのでのんびりできます
だらだらするのにはいいですね、、、あせもだらだらですが、、

東京タワーもみれるし
晴海客船ターミナル


レインボーブリッジも見えますねー
晴海
気が向いた時にUPしていきますよ

佐賀、長崎は地理的なものか、棚田が多数存在します、

しかも入り組んでいるので海も見渡せたりもします

夕日が落ちるもの見えそうです

場所によっては『Photo スポット』と標識があるところも、

休憩所やトイレも有ったり、説明板もあったり 場所によっては売り子さんがいたりと

観光スポットとなっていますね。

それにしても、どれも、素晴らしい景色です。

大事にしたい日本の風景ですねー



cDSC_6152.jpg

cDSC_6161.jpg

cDSC_6188.jpg

cDSC_6191.jpg

2016年に就航されたフェリーです
食堂です、だいたいここで 交流したり 食べたり飲んだりしますね。
フェリー

食事は自動販売機で購入です、
結構何でもありますよ。コメ、麺、つまみ、おかし、ビール、寿司、カップ麺
酒以外は24時間購入可能!レンジもたくさんありますよ、持ち込みのものも温められますよ
フェリー

絶妙なところにポケットがありますよ
100Vもとれるし 夜中でもカーテン閉めて明かりも付けられます
フェリー
台があるので 足元も狭くなりすぎす快適に伸ばせます
毛布もテディベアみたいにフカフカよ
フェリー


ヒマさえあれば飲んでいる
フェリー

チーズリゾット!
うまかったなぁ!
フェリー

見渡す限り360°海だと不安になりますね
泳いでも見える範囲で力尽きるだろうし。
フェリー


とにかく快適な船でしたー
2018.05.08 七ツ釜園地
あまり見かけない感じの花ですが、
植物には詳しくないのでよくわかりません。
ここにもナガサキアゲハが飛んでいましたねー!
bDSC_6121.jpg

犬が暑さでへばっているように見えますが。。柱状節理です
階段状になっているので、ここからなら、どこまででも降りれそうですが 怖いのでやめておきます。
七ツ釜園地


ここから飛び込んだら、確実に逝けますね。
海もクリアなので丸見えですよ
七ツ釜
無事に九州ツーリングから帰ってきましたよ
今回は軟弱な旅でした。
佐賀県にある白糸の滝
なかなかの観光地ですね
流しそうめんもあるし、ヤマメ釣りもできるし
ファミリースポット
白糸の滝

でも結構近くに寄れてたのしいですね。
白糸の滝
時間帯やシーズンによっては
駐車場もいっぱいになりそうな感じです

そして観音の滝ここも近くまで寄れますよ
でも、遊泳は禁止です
死亡事故が起きました!と看板があります。

観音の滝
2018.04.02 大東京
大東京ですよ
花の大東京!
この場所も近代化高層マンションが立ち並び 街並みが変わっていきますが
この大東京パーマ専科はそのままですね

bDSC_5860.jpg

桜もだいぶ葉っぱが出てきましたねー。
bDSC_5846.jpg
2018年の桜もだいぶ葉っぱが出てきて 終わりに近づいてきていますね
若葉が寂しいとは桜ならではですね

お気に入りの二カ領用水です、この辺りは人も少なくマナーもいいですね
登戸や宿河原あたりは結構ひどいです。



さくら~ふぶ~きーです。青空に映えますね。
aDSC_5827.jpg

さて、問題の今年のグルグルだが、、、時間の都合で 明るすぎる時間の2時間しか 撮影できませんでした。
日当たりが良すぎてなかなかスローで撮れない。。
ウロウロしながらいい感じのところを探すが、、こんなもんかなぁ
aDSC_5761.jpg

aDSC_5754.jpg

aDSC_5732.jpg

こういうのを見つけると
ついつい遊んでしまう。
水は何度撮っても違うのが撮れるので時間を忘れてします
2018sakura (9)

ここの桜は毎年綺麗
今年は何故か人が少ないが
マナーを守って楽しみたいものですね。
2018sakura (10)

ぬるりと桜
2018sakura (11)

偽玉ボケ
2018sakura (12)


シャッター速度が  1/4000までしか切れないのでこれが限界かな。
2018sakura (13)

2018sakura (14)

ちょいとしつこく遊びすぎたな。
桜は花がきれいなので アップで撮りがちだが
それは一年目だけでいいと思う
幹も入れてあげないとね。

それにしても、視点が動く楽しい写真が撮れないな。
2018sakura (4)

2018sakura (5)

2018sakura (6)

どうもこのレンズはゴーストが出やすい。
それも味としてうまく付き合っていく。
2018sakura (7)


レンズの色収差の影響か
レンズの性能としてはNGだと思うが
なんだかファンシーで面白いのでこれはこれでいいのかもしれません。
2018sakura (8)
2018年 開幕です、桜の季節になると心躍りますね
やっと色のついたものが撮れる まずは淡いピンクから・・・


川崎の誇る
住吉ざくら と言われる桜です。よく知りませんがソメイヨシノとちがうのでしょうか?地名的なものだけなのか?

川と一緒に撮れるので、散った後も綺麗なんです。

2018sakura (1)

2018sakura (2)

2018sakura (3)

その②です

明月院です

すこしずつ花も咲いてきてうれしいですね。
アカタテハを見かけましたよ



この庭は座ってゆっくり見るとよいですよ
おそらく座った視線に合わせて調整してあるのかな?
やっぱりこんな水槽かっこいいなぁーーー
bDSC_4950.jpg

先代の瓦かな
bDSC_4956.jpg


これも先代かな
あたらしいのは屋根におんなじのがいますよ
bDSC_4957.jpg

ひな祭りシーズンですからね
甘い感じのひな祭りになりそうですねー
ハニーひな祭り
bDSC_4962.jpg

小町通で見かけたこの子
bDSC_4963.jpg
こういうのを見つけるとついつい。。
bDSC_4965.jpg

動物も良いですね
bDSC_4970.jpg
bDSC_4980.jpg
神田駅
今回のスタート地点です
最近お気に入りの神保町に向かいますよ
フィルムカメラとデジカメをもっていきます

昼過ぎに友人と待ち合わせ
昼飯ポイントでも探しながら、のんびり徘徊します。

みますや
konica3A (17)
KonicaⅢA
ここで夕方からの飲むのもいいですな。。
休業!


さかえや
konica3A (16)
KonicaⅢA
なんだか妙に味のある店構えですね、
にぎわっていましたが、写真だけ撮ってスルー
気になります。


いせ源
konica3A (15)
KonicaⅢA
言わずと知れた
アンコウ鍋やさん ここで飲むのもいいなぁ


やぶそば
konica3A (13)
KonicaⅢA
昼飯でも、、、と思ったが、激混み
蕎麦はこんなに待てません。


まつや
konica3A (12)
KonicaⅢA
定休日!


竹むら
DSC_4533_20180213220359488.jpg
定休日!
まぁ以前に行ったのでよいでしょう。


神保町本屋街
DSC_4557.jpg

konica3A (18)
KonicaⅢA


さぼうる
神保町の駅前過ぎる駅近物件
DSC_4548_201802132204028da.jpg
定休日!
このインパクトいい感じですねー 定休日なのが残念。
次を探しますよ

DSC_4536.jpg


はい!
今回の昼飯ポイント。
カレー屋ボンディです
一番人気はチキンカレーということで
とりあえずチキンカレー(1480円)を注文しますよ

しばらくしてきたのは
これ!
20180211_125844_243.jpg
「カレーの付け合わせです」との事。
むむむ・・・・・・・・
バターが付いてるのでそのま食べるのか??
フォークで切って・・・・・・・
まさか!中からカレーがっ!!!
・・・・な訳もなく
困ったなぁーー
周りを見るとその食べる人も、カレーに入れる人と色々いますね

しばらく、まって、やっと来た。
ジャガイモのことを考える時間をありがとう。
チキンは焼いてあるのかな香ばしくてうまい。
付け合わせも、レーズン、ラッキョウ、福神漬け さらにデフォルトでキュウリと梅干しがのっております
20180211_130705_502.jpg
さて、この後はアウトドアショップを数件はしごして
秋葉原の普通の居酒屋で飲みましたとさ。
17000歩もあるいた。。
2018年1月31日

今回は曇っていて隙間から見えるとか見えないとか、、ニュースでやっていたが
時間にはばっちり雲がなくなりましたね。


20:48くらいからかけ始め
22:00過ぎには 赤い月になりました。
180131皆既月食

180131皆既月食

たまには、夜空を見上げるのもいいかもね、寒いけど
竹原駅より
呉線で忠海駅に向かいます
3駅(200円)ですね
知らないローカル電車はドキドキです。
20180120_082212_734.jpg

駅によっては空かないドアがあるんですね
先頭車両移動しないと忠海駅では降りられません

20180120_094326_841.jpg

こんなルールです。
ロールプレイングゲームでは町の人の話を聞かないタイプなので、
よく、行詰まりますよ

20180120_095945_333.jpg
景色はいまいちだったな、海は望めず。

着いたぜ!忠海
そういえば忠海の読み方は(ただのうみ)です。
遠かった。ただのうみ!
aDSC_6983.jpg

aDSC_6985.jpg
往復620円の切符を買いますよ
ついでにペレットエサ100円×2個を購入
ちなみに駅前のコンビニにもエサは置いてましたね、ニンジン
aDSC_7000.jpg

ここまで、スーツの人間を見ていないですね
土曜日の観光地ですからね。
aDSC_7015.jpg

島に着いたとたんに、兎たちが寄ってきますよ
aDSC_7017.jpg

どれだけいっぱいいるか撮りたかったのですが、すぐ足元に来てしまうので、遠景が撮れません。
aDSC_7033.jpg
クレクレえさくれ
aDSC_7037.jpg

ペレットなのでブリブリボリボリ音を立てて食べますね
aDSC_7042.jpg

忘れてましたがスーツのおっさんが一人で船に乗ってウサギとモフモフ遊んでますよ。
やべー奴ですね。


さて、大久野島というのは「毒ガス島」とも呼ばれています。
ここの資料館には年表もあり、この島の歴史がわかります。
そして、当時の日本の状況もわかるでしょう。
ウサギとたわむるだけじゃなく しっかりとここに寄ってほしいものです。
中は撮影禁止となっております。
aDSC_7053.jpg

唯一の国民休暇村です、ランチも食べれますよ
自転車も借りられます。(電動もあり)
そして 休暇村-桟橋 無料バスも出ています。
aDSC_7064_20180121165506ebf.jpg

悲しい過去とウサギ。。このギャップがすごいですが
平和を感じさせてもらえるところでもあります。
aDSC_7083.jpg

aDSC_7098.jpg



さて、だいぶ堪能したので(エサもなくなり人気も低迷したので)帰ります。
aDSC_7101_201801211655113fc.jpg

帰りも忠海→広島のバスの時間が合わなかったので
忠海→竹原までバスです。560円くらいかな
このバスは海沿いを走るので左側に座ると瀬戸内海が良く見えます。
電車に比べるとちょっと高いけど、このコースは正解ですね。
そして、竹原→広島です→さらに神奈川です。

この日の歩数15700歩 乗り物移動時間 7時間半
です、疲れたな―― でも楽しめた。

これで広島旅行記はおしまいです。
竹原観光は続きます

たのしーなー

だれもいないし、静かだし
それにしても住民も見かけない。。
大丈夫かしら
とりあえず歩き回りますよ

いきなり『たまゆら』押しでしたが

竹鶴さんのおうちでもあります
aDSC_6921.jpg

aDSC_6918.jpg
「よいウィスキーづくりにトリックはない」
との事。
aDSC_6944.jpg
NHKでやっていたマッサンですね。
このドラマを見ると、ウィスキーを飲みたくなるんですよね。
aDSC_6945.jpg

井戸もありますね
aDSC_6949.jpg

まだ、太陽が低いのでこんな写真も撮れます。
普段携帯ではメモ程度にしか写真を撮らないので
操作が難しい。
aDSC_6927_20180121165410c9b.jpg
古い街並みに
タイヤが曲がって走れない新しめな自転車です
aDSC_6933.jpg

なかなか思ったように撮れないので、素直に記録写真ですが。
aDSC_6936.jpg

aDSC_6939.jpg


胡堂
大林監督の尾道三部作にも登場したところですよ
原田知世ですね。
左側の屋根が短いのは奥に電柱があるからですよ。
aDSC_6952.jpg


aDSC_6958.jpg

竹原、竹鶴、竹細工、、竹が根付いていますね。
aDSC_6964.jpg

aDSC_6967_20180121165425dc9.jpg
日の丸写真館です
少しずつ町が動き始めましたね
カメラを構えた観光客も見え始めます。
聖地巡りの雰囲気を出していますね

aDSC_6976.jpg
日の丸写真館の近くにある地図です
時間が書いてあるのが優しいですね
aDSC_6972.jpg



さて、駅前にもどりますよ

こいつも『たまゆら』ですね
aDSC_7104.jpg
この街を歩いてみてアニメ『たまゆら』の効果はすごいですね
駅前の商店街はシャッター多く、閑散としていましたが
ところどころにたまゆらのキャラクターがいますね。
たしかに自身もアニメで知った街でもあります
街の活性化に貢献しているみたいですね。良いことだと思います。
それにしても、お金を落とすにも落とすところがない気がしますよ
頑張ってほしいものですね。
いつかは
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~』の時に来てみたいところです。
一眼をもってね

さて、電車で忠海駅まで向かうとします