2017.04.05 久々バイク
走行距離94000km
車検
オイル交換


約7ヶ月ぶりにバイクに乗った。
膝の手術いらいですね。

もう普通に歩けるし、ジムで筋トレもできる。
日常生活できないのは、正座、走ること、ヤンキー座りかな

もちろん空手の動きも制限される

バイクも乗り降りに気を付ければ問題なさそうだが
荷物を一杯積んだ長距離キャンプは気を付けなければ、
アメリカンとはいえ膝も使うらしい。

しばらくはおとなしい運転を心がけよう。
すっかり忘れていましたが
2015年8月14日で
このブログも密かに10周年を迎えました
最初は日記なんてかけないなぁと思っていましたが
写真をUPするようになったりいろいろ変化は出てきてと思いますが
SNSがはやりだしてblogが廃れそうになったりと
時代も変わってきました。

自分自身もいろいろ生活に変化がありましたが。

そんなことはお構いなしにだらだら
誰かに発信するわけでも、社会に警鐘を鳴らすわけでもなく
ネタ的なこともなくゆる~~~く続いてますね

自分メモ的なものが多いですが、写真の成長が見れたらいいな
ただ写真を撮るだけじゃ上手くならないですからね、ある程度厳選して
UPするだけでも、勉強になるかな、そしてしばらくしてからUPした写真を見てみるとか
だいぶ自分のためのブログですが。
今後もゆる~~くだらだら、自分メモを書いていこうと思いますよ
さて、珍しくバイクメンテナンスです
今回はいつ換えたか覚えていない、ラジエター液交換です
液自体は安いのですがバイク屋にお任せすると工賃が高いので、自分でやってみます
生命に直接関わらないところなので素人でも良しとしましょう
忘れないように自分メモとして撮っておきます

マネっこしても責任は負えませんので悪しからず。

必ず冷めた状態で作業を行うこと!


STEED VLS (1)
①ハンドル付け根のカバーを外しますよ
うえにビスがあるので取ります
カバーを自分方向に手前に引っ張ります
そうすると、注入口が見えてきます
ここの蓋を開けます。



STEED VLS (2)
サイドスタンド側からの作業になります
②ここのボルトを取ると緑の汁が ピューーーー と出ますので 覗き込み過ぎないように
もちろん受け皿を用意ですよ。
(自分の場合は2リットルのペットボトルの横に穴を開けてビニール袋をいれたのを制作)



STEED VLS (3)
③次はここ
このボルト外すと先ほどではないがピューーと出るので
受け皿まで通路を作ってあげます
(自分の場合は牛乳パックを切ったやつをガムテでくっつけたやつを制作)




STEED VLS (4)
次はリザーブタンクを取りますよ
取ってジャブジャブ洗いますよ
注入口はここ
そして横にあるビスを外す



STEED VLS (5)
下にあるビスを外しますよ
そしてこのチューブとリザーブタンクに直接ついているチューブも外します




aDSC_5210 (2) (1024x682)
ナットとボルトを外したら
チューブを二箇所外します。この時に液をこぼさないように


この中の液はかなり汚れていましたよ、透明感のない青汁みたいな色です。
DSC_5214.jpg


もともとは着色料がいっぱい入ったメロンソーダ色だったと思いますよ。
中身を取り出したら軽く洗って元に戻します。
あとは新しいクーラント液を入れれば完了!
(今回は薄めてあるそのまま使えるクーラント液を使用しました)
リザーブにはバイクをなるべく立てて UP-LOWのメーターのUPギリギリまで入れますよ。

前の方にはいっぱいまで入れればOK
・・・・と思いきやエア抜きを忘れずにね
キャップを開けたままで5~10分アイドリングです、これで循環させるので、
アイドリング後にもうちょい足します。
キャップをしめてこれでOK!

ただのメンテナンスメモです

89500km
オイル2.2㍑(183×22)  4026円

工賃1080円
オイルエレメント 1404円
工賃1620円

8130円

そういえばラジエター液をここ数年替えた記憶がないな
自分でやろうか迷い中
ユーザー車検に行ってきました。
ネットで予約して
陸運局へ

まずはRPGゲームです王様や街の人などに話を聞いて進みましょう、


順番は
D→C→A→検→A

まずは建物Dで印紙などを購入です
09-11@08-36-51-433.jpg

その後建物Cに移り納税確認

そして建物Aにて手続きです。

手続きを終わらせ いざ検査コースへ

09-11@09-18-47-788.jpg
ウィンカーやブレーキランプ、ホーンなどを検査して、メーター、ブレーキも手順に従って検査します。
ほぼ検査員の言うとおりに操作すればOK 
09-11@09-10-46-195.jpg
そして最後のボスです

一番厳しいと言われる 光軸がNGでした。

再検査です、光軸をちょいいじって 2周目~



NG・・・・・・

今度は輝度が足りないそうです
ここでは三回まで受けられます 一回の検査で二回測定なので計6回受けることができます

さて、3周目がNGだったら予約の取り直し。。

予備車検場に行って、バルブを交換、予備車検場では本番さながらの検査調整ができます。
明るさが足りないということなので、バルブ、バッテリー、反射板、などの影響がありますが
バルブだけで対応します、エンジンをふかしながら、ブレーキをかけながらの測定では輝度が下がることが判明
小細工はいらなそうです。

車検場に戻り、3周目・・・・・


・・・・・・OK!
合格です

建物Aに戻り、車検証とシールの発行をしてもらい終了!

書類書き~予備車検場~シール発行 までの時間は
8:45~10:45  です。

実際の順番は
D→C→A→検→検→予備車検場→検→A
ボスに二回敗れましたが予備車検場でレベルを上げて挑んだら見事、倒して
エンディングです。


登録番号申請書      20円
重量税 印紙      4400円
登録印紙          400円
審査証紙         1300円
点検記録簿        160円
自賠責保険24ヶ月  13640円 


予備車検代     2160円
バルブ        1350円

だいぶ安く出来ましたが。
バイク屋任せの整備を自分でやらないといけないですね。
維持のため頑張りますよ。



タイヤ交換&オイル交換です

タイヤ前後、チューブ前後、オイル(エレメントは未交換)

だいぶツルツルなので前後とも交換しましたが、同時換えるとすべりそうで怖い。

交換作業中に暇なので近所の徘徊してみました

偶然見つけたLOVE神社!
だいぶラブな感じです。お守りもポップでおしゃれな感じですが。
2014-05-31-13-27-10.jpg
そして石碑 オーの部分に鳥居がありますね。
2014-05-31-13-25-27.jpg
こんなポップな神社ですが、由緒正しい神社らしく「破魔矢」発祥の地らしいです。


そしてこの付近の神社にはそれぞれ七福神がいて 七福神巡りができます。

とりあえず、三人で断念、暑いし、めんどくさかった。そして作業完了のお知らせが来たので、バイク屋に戻りましたとさ

オイル 4462円 2.3l
タイヤ前後 8100円 15521円
チューブ F 2808円
       R 3456円
リムバンド 432×2円
工賃 オイル交換 1080円 
    タイヤ交換  6480円
タイヤ処分代 216×2

合計41691円です
だいぶかかったな。。。
走行距離80273km
前輪ブレーキパッド交換
部品代 2646円
工賃  1050円


ただのメモです。
ただいま61436キロ
混み混みのなかオイル交換です。

リアタイヤ  14626円
工 賃      990円
チューブ    2343円
工 賃      315円
オイル2.1㍑ 2688円
工 賃        0円
ハブダンパー 1670円
工 賃      210円

半日かかった。。
これでとりあえず夏休みのツーリングはOKです。

タイヤは来年の車検までは充分持つかな。

ETCを付けたい今日このごろ。。。。。。。。
2006.09.11 オイリー交換
オイリー交換に行って来ました
前回はいつしたかわからなくなってしまったので
ここにメモします

ええ、メモです。
それ以上の何ものでもありません

交換時走行距離
41248キロ、よく走りました
ワッシャー エレメント オイル代 
計4121円