またもや両国です、駅と国技館の間にある
江戸東京博物館です、いわゆるハコモノですが
それにしても馬鹿でかい
国技館よりもでかいです。

駅も近いのでだいぶ税金を使ったに違いありませんが
外国人にも人気スポットです
江戸から近代までの日本の様子がわかります。
しかも、精巧に再現された街並みや実物もあり
すごくわかりやすく展示してありますよ。
見どころはミニチュアと江戸の60%を焼き尽くしたと言われる明暦の大火の説明あたりですかね
水道施設も素晴らしく江戸すげーですよ。
確かに日本の文化に興味のある外国人にお勧めです。
もちろん日本人も楽しめますよ。
それにしても広いのと情報量が多いので頭の容量がいっぱいになりそうです。
一日楽しめるんじゃないでしょうか?


日本橋のにぎわい
江戸東京博物館
ミニチュアですがただ置いてあるのではなく
ドラマがあります いろいろなところで いろいろなことになっていますよ
江戸東京博物館
籠のおとーりだい
江戸東京博物館

江戸東京博物館

江戸東京博物館

スバルのアレですね。
江戸東京博物館

夢の団地生活ですね。
昭和を感じますね
昭和40年代でしょうかね。
江戸東京博物館

江戸東京博物館

あとは、関東大震災、東京大空襲と 激動の時代ですが、ここを見た後には、博物館を出て、すぐ裏手にある
復興記念館にいかれてみるのがお勧めです。


とにかく雨でも、寒くても楽しめ勉強になる、立派なハコモノですよ。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://steedvls.blog20.fc2.com/tb.php/910-fcd491a0