最近、ちまたでシウマイ弁当の食べ方が物議を醸しだしているそうです
まぁ好きに食べればいいのですが・・

子どものころから食べなれたシウマイ弁当、
近所の駅にも売っていたし、町内会の行事などでは
必ずと言っていいほどシウマイ弁当だった。
ここ最近はコンビニ弁当の充実
ご当地弁当の多様化など、選択肢が増えているが
昔から変わらない味がある。それがシウマイ弁当
シューマイではない〝シウマイ”
グリンピースは上に乗っているわけではなく練りこんである シウマイだ

siumai (2)

そして、ここ最近、出張の際はシウマイ弁当だ
しばらくは物珍しさからチガウベントウを食べていたが。ひさびさにたべてみる
いざ、見直してみると、なかなか楽しい弁当。
具材も個性的でしっかり味のものが多い
ご飯も蒸してあるのと木の器に入っているので冷めてもベチャベチャしない。
そして少し大きめの一口サイズの俵型なので食べるペースをつかみやすい。
さらに小鳥の止まり木のように、ご飯がホームポジションとなる
安心のポジションでついつい戻ってきてしまう
さらに5個のシウマイ。本来は4個+おまけ1個らしいが、ありがたい限りである
どこで2個連続食べるかも、楽しみ、
そして、昔からそんなにおいしくないなんで入っているのかわからない鶏のから揚げ
でもなくなると寂しいのだろう・・
マグロも味が濃いのでご飯が進む、甘いタケノコもご飯が進む。。。
なんてことをやっているとご飯の残機が次々と減っているので調整が必要。
いったんお茶でも飲んで車窓からの景色を楽しんでってことなのか?
何も考えず食べてしまうと途端に口の中がしょっぱくなってしまうのだ。
かまぼこで少し休憩、余った辛子を付けても良いのだ。
こんな時には数少ないしょっぱくない系のタマゴもうれしい
バランの下にひそんでいるタケノコ君も見つけてあげて
そして、紅ショウガコブも織り交ぜながら食べるのが楽しい
ここまで味の濃いのがそろうとビールのつまみにしてもいいと思う。

SB.jpg





そして、あの有名なアンズ問題
いつ食べるのか??
デザートそして最後に食べるのか?
最初に食べてなかったことにするのか?
途中でお口直しとして食べるのか??
食べ方は無限大、落ち着いて弁当と向き合ってみるのも面白い


先日、この弁当を横置きで食べている輩を発見!素人か玄人か??
そして、動揺してしまったせいか間違って志半ばでアンズを口に入れてしまって
意気消沈。。。あれは、おかずではない。

まぁ好きに食べてってことですね
食べる過程を楽しめる いい弁当です。
そして、大人になってもわからない カリカリのウメのタイミング。。。

siumai (1)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://steedvls.blog20.fc2.com/tb.php/988-f0258c64