変わりゆく街並み、変わらない街並み。

2017年の冬

rollei 35 led triotar fuji100

rollei 35 led triotar fuji100

rollei 35 led triotar fuji100

rollei 35 led triotar fuji100
久しぶりにトリオターの画を撮りたくて。
1978年 生まれのローライLEDについているレンズです。

ゾナーよりさっぱりあっさり系ですね。
これはこれでいいと思いますが、撮る被写体を選びそうですね。
それにしても思ったような写真が撮れない。雑念が多いな。
rollei 35 led triotar fuji100

rollei 35 led triotar fuji100


Rollei 35 LED triotar Fuji業務用100にほんブログ村 写真ブログへ

数か月前からこの日はこの場所でダイヤモンド富士が見れる!!と楽しみにしていたのですが
全くダイヤモンドにならず。。
そもそも、どこから仕入れた情報だったか・・・・・
あいかわらずのいい加減さですね

仕方がないので マジックアワーを楽しみました
この時期にしては花粉も少なく気温も高かったので 撮りやすかったが
ダイヤモンドは残念。


aDSC_8394.jpg


aDSC_8419.jpg

aDSC_8464.jpg

aDSC_8471.jpg

とりあえず、誰にも言ってなくてよかった。
2017.03.01 minolta HI-MATIC
ミノルタハイマチックを発掘してきました。
祖母の家の押し入れに 数十年ぶら下がっていた カメラです。

1979年生まれのミノルタ製
レンズは六甲生まれの ロッコールのF2.8
そして
なんと、AFですよ!! オートフォーカスね
露出も自動です。
フラッシュもついているし、セルフタイマーまである。
ついていないのはモニターとSDスロットル位かっ!
黒くて角ばっている当時流行のデザインですね。
ボディも樹脂製で軽いです。ちょっと大きいけど
とりあえず汚れていたので 
私「綺麗にして使えるかどうか見てみるね~」

祖母「持ってこないでいいからねー」

というわけで連れて帰ってきましたが、ボディ、ファインダー、レンズの清掃、カメラケースまで清掃です
ファインダーとフォーカス窓は軍幹部を外せば15分くらいで作業完了ですよ。意外に簡単だった
曇りも、ちょいカビも取れて クリアな視界になりましたよ。フォーカスも合いやすくなったことだろうと思います。
電池(単三2本)をいれて動作確認・・・・・・
何も問題なし!セルフタイマーもフラッシュも普通に動きます。オートフォーカスもまあまあです。

さて、試し撮りは。。するかなぁ。。ヴィンテージとも言えない微妙な年代の
一般普及カメラだし、すべてオートなのでやることもないし。ロッコールだし。
おそらく、ふつーの画が撮れそうですな。
まぁ気が向いたら 試し撮りでもしてみるかね。



正面
minolta HI-MATIC (1)

minolta HI-MATIC (2)
背面
minolta HI-MATIC (3)

minolta HI-MATIC (4)

minolta HI-MATIC (5)

謎の窓の秘密は フィルムをいれて巻き上げていくと
オレンジが左に移動していくので だいたいどのくらいフィルムを使っているかわかる。
カウンターついてるんですけどね
1 (1)


1 (2)


1 (3)


1 (4)

----------------------------試写編------------------------------
FUJI業務用100


minoruta Himachic (1)



minoruta Himachic (5)


minoruta Himachic (2)


minoruta Himachic (3)


minoruta Himachic (4)
ロッコールなかなか良いですね― 日本人のまじめさが伝わってきますね。
かっちりサッパリしていますが 結構好みかも。

しかしフォーカスミスが何枚かありましたね 遠方かな、個体差なのかな?そんなもんなのかな?

それにしても、まだまだ、現役で使えますね。

にほんブログ村 写真ブログへ
春ですねー
はるといえば。。。。。。

寒い寒い・・・悪寒悪寒・・・

熱を測ってみると39℃ですね

インフルエンザAになってしまいましたよ

予防接種を受けていなかったのできついきつい

医者に粉をもらって吸引したらだいぶ良くなったのですが、

そのあとの頭痛と胃痛がだらだらながびいてしまいました。

4日目にしてどうにか活動し始めました

だいぶ懲りたので、次回からは予防接種受けよう!



発症前日に撮った花粉団子を付けた蜂です。

ウメジロくんもいなかったので蜂でがまん。

やっぱり90mmくらいのマクロレンズほしいなぁ



aDSC_8329.jpg

CSC_8341.jpg
2017.02.18 近所の河津桜
毎年楽しみにしている河津桜

今日はメジロもヒヨドリも留守のようです

ウメも咲いていますよ


菜の花も咲いていますよ
aDSC_8162.jpg

一本だけポツンとあるので
大げさに撮りますよ
aDSC_8157.jpg



よーくみると。。。。。
河津桜

                  
                  








なぜかチョッパーが落ちていたので載せています
誰かの落とし物でしょうかね。
ちなみにこの漫画は嫌いなのであまり知りませんよ。
桜の話が合ったのは覚えていますが。。
麦わらといえば もちろん三平ですよ。
魚神さんやゆりっぺも一味です、谷内坊主もね
河津チョッパー桜

「おいっ!さくらぁ~」のほうがしっくり来ますよ
河津桜チョッパー

チョッパー

チェリーチョッパーブロッサム

にほんブログ村 写真ブログへ
2017.02.08 メジロ
ウメジロ君を探していたら
カワヅザクラメジロを見つけました。
ミカンももらっていましたけどね
メジロのボディーカラーはウグイス色なんですかねぇ~
もしくは、オオスカシバ色か。。。
mejiro (1)


mejiro (2)


mejiro (3)
2017.02.07 川崎界隈
川崎と言えば、、、川崎大師、工場、ラゾーナ、ラチッタデッラ、クラブチッタ、むむむ、、なんだろう。

でも、あまり出てこないのがここ
とりあえず八丁畷「ハッチョウナワテ」です
京急と浜川崎線がとまりますよ
地名委の由来とかはそのうち・・
関東カメラサービスや堤根プール、ジンギスカンのつるや もありますよ。
「上を向いて歩こう」の坂本九さんもこのあたりですね。
八丁畷

松尾芭蕉もなにやら句を詠んでいますが。
その碑は読みませんよ。
芭蕉の句

このあたりは簡易宿泊所が立ち並んでいますよ
川崎界隈

そのうち開発が入るそうで、ちょっと行ってみました
川崎界隈

独特の雰囲気ですよ、
川崎界隈

コインラインドリーもフル活動です
川崎界隈
色々ありますが
このくらいにしておきます。にほんブログ村 写真ブログへ
また、おかしな工作を始めましたよ

パラシュートコード編みです

きっかけは年末くらいから

さいとうたかをの『サバイバル』『ブレイクダウン』
岡本健太郎の『山賊ダイヤリー』を読みまくり。

そして、20年くらい使っているヴィクトリノックスのナイフをなくしてしまった。

以上のことから、
「なくしそうなキャンプ用品にストラップを付けまくってやれ!」
というわけで 編む練習です

ブレスレットはほどくと3mくらいのロープになりますよ
バックルはホイッスル付きなので遭難時に若干便利です。
ロープは重さの割には使用用途が多く 緊急時にきっと役に立ちますよ

このロープは180kgまで耐えられるみたい 丈夫なので

止血や添え木の固定、

動物の捕獲、

町娘の下駄の鼻緒の修理

ゾンビになりそうな時に、迷惑をかけてしまうので縛ってもらうとか

使用用途はいっぱいありますよ。使う状況にならないのが一番ですが。

キャンプグッズに追加ですね

なれると10分もしないで編めるようになります。
なかなか楽しいですね~
パラシュートコード

金具は100均ですよ。
余ったひもは露出計のストラップにも使ってみます。
アウトドアコード

中途半端な長さのひもがたくさんできるので 根付に。。
パラコード



にほんブログ村 写真ブログへ
大鳥居まで来たのでかえりますよ、
ここからは上流に向けてノンビリいきます。

この辺りは戦後の混乱もあったところですが
そんなことは関係ないのか、猫ちゃんは日向ぼっこです
平和の象徴ですな

tamagawa (10)
羽田の6丁目付近です
赤レンガでできた 元堤防がありますね
bDSC_7884.jpg


tamagawa (11)
堤防に上る階段も残っています。 名残がありすぎですね
tamagawa (12)

堤防のある町、、、もちろん多摩川にも堤防があるので
堤防に挟まれた形になりますね

tamagawa (13)

ここは水門でしょうか?門ですね。
tamagawa (14)
またもや階段。この辺りはなぜかそのまま残っていますね。
ほかの場所なら植木鉢を置いたり、カスタマイズしそうなものですが
何かルールがあるのでしょうか?
tamagawa (15)
金属の階段も有りますが、これまた無用です
tamagawa (16)
羽田の渡しまで、上ってきました、木製の橋では流されてしまうので
渡船が盛んだったのでしょう。  
『羽田の渡し』『大師の渡し』『六郷の渡し』『小向の渡し』
『古市場の渡し』『矢口の渡し』『古市場の渡し』『平間の渡し』『丸子の渡し』など。
昔は盛んだったのですね 川崎大師にお参りに行くのにも使ったのでしょう。
tamagawa (17)

この時期に咲き始めているので河津桜でしょうか?
かわいいメジロがいますね。

tamagawa (18)

テトラポットと干潟と葦
ここの対岸は大師河原かな、昔は梨の産地だったみたいです
いまは有形文化財の水門がありますよ。
tamagawa (19)

味の素の工場です
この角度も面白いですねー
tamagawa (20)
六郷まで来ました。
京浜急行の橋です、この橋の下はくぐれますよ、頭をぶつけないようにかがんで
くださいな
tamagawa (1)
にほんブログ村 写真ブログへ

それではここでリハビリサイクリングはおしまいです
徒歩での長距離散歩はNGなので
六郷の渡しです
ここは東海道、品川宿と川崎宿間の 六郷の渡し
もともと六郷川と呼ばれていて 橋をかけてもすぐに流されてしまうために
渡船があったそうです。
もちろん交通の要ですから、参勤交代や 明治天皇も船で渡ったそうです
長十郎梨の説明書きもありますね

tamagawa (2)

参勤交代の様子でしょうか

ここからから橋を渡り東京側に行きますよ
サイクリングでしょうか?ポタリングでしょうか?
よくわかりません。自転車サンポじゃないでしょうか?
tamagawa (3)


サイクリングロードの道幅も広く舗装も綺麗です。
下流方向に向かいます。この辺りは土手も広く少年野球や、サッカーなど
何組も見受けられます
向かい側は川崎大師です。
tamagawa (4)


ノンビリしてて良い感じです。
bDSC_7771.jpg

サイクリングロードの幅も広くはしりやすいのでスイスイすすみます。
屋形船のむこうに上がる煙は工場でしょうかね
もう、黒い煙を上げている工場はありませんよ。
tamagawa (5)

中のよさそうなおじさんが時折指をさしながら話していますよ。
みなさん思い思いの時間を過ごしています。
tamagawa (6)

bDSC_7783.jpg

bDSC_7798.jpg


釣り船屋さんの奥に見えるのが
羽田空港です。
tamagawa (7)



bDSC_7868.jpg

干潮なんでしょうね、干潟で潮干狩りを楽しんでいます
もともと漁師町だし栄養豊富な川なので、立派な採れていることでしょう
tamagawa (8)

カモメですね ほぼ海です
bDSC_7832.jpg

bDSC_7849.jpg


大鳥居まで来ましたよ~~
いわくつきまくりの鳥居ですが
サイクリストの休憩ポイントになっているみたいでみな写真を撮ったり
思い思いの時間を過ごしています。
とりあえず、触ったりくぐったりはやめておきますよ。大丈夫でしょうが。
以前は環八沿いにあったのをここに移動したそうです。かなり大変だったそうです
tamagawa (9)

にほんブログ村 写真ブログへ
さて、折り返し地点とします。
2017.01.18 らーめん
膝のリハビリのために通院のときのお楽しみ
ラーメンです。

土日は混んでいてなかなかは入れないので平日の昼間に。。。
それでも4人くらい並んでいましたね
駅から離れていて、駐車場もないのにさらに、住宅街にひっそりとあるのに・・
魚介系ラーメン
普段は魚介系ラーメンは食べないのですが ここのラーメンを食べてから
はまっていますよ。といってもこの店だけしか食べていませんが。。スープが濁るほどのにぼしの
しっかりした味です。家系ラーメンになれた舌でも、十分な味付けです
店主も穏やかですごく丁寧に一所懸命に作っているのがよくわかります。
店もガチャガチャしてなくていい感じですよ。

味玉ラーメン800円
いのうえ
替え玉250円
いのうえ
玉ねぎがうれしいですね
写真ポイントでも探しにドライブです
寒いですから車です。

変わった建物と長いタワーです
a_DSC_7677.jpg

大きな船と活火山とホテル?マンションかな。
もちろん中には入りませんよ、用事がないですからね
a_DSC_7676.jpg
そして大きな橋です。
a_DSC_7675.jpg

天気も悪くいまいちですね。川崎方面に向かいますよ

富士山マジックアワーでも撮ろうかと
川崎の工場へ
まだ明るいので少し散歩
ここは以前は建物かなんかあって見れなかった気がする
東燃

さて、お決まりのマリエンに行きますよ
マリエン
富士山もてっぺんが見れませんよ
富士山


冬の割のは雲が多い日なので見れませんね。雪も少し降ったし
こんな変な天気の日には何かが起こるんじゃないかと。
雲の隙間から燃えるような夕日が差し込んできましたね


世界夜景遺産
にほんブログ村 写真ブログへ


バジスバジスがミナミヌマエビの子どもを
こっそり食っているのを以前から黙認していたが
流石にエビが少なくなってきたので
エビの避難小屋の作製ですよ。

以前に透明のアクリルパイプでエビの避難所を作ったが、透明だからかなかなか入ってくれない
というわけで。ホームセンターを徘徊して見つけてきましたよ
とにかく加工しやすいネットをさがしていると
網戸・・計り売りもしていたが。防虫と書いてあったので 却下
洗濯ネット・・やわらかく形が作りにくいので 却下
何かのフィルタ・・加工が大変そうなので 却下
金属もNGなので、なかなか探すのが大変

とりあえずよさげなのはコレ
樹脂でできている鉢のそこに敷く 網です。
200円です(5枚入り)
エビの避難小屋

細長く切って
黒い糸で縫っていきますよ
直径がまちまちなのができましたよ。長さを図っていないですから当然ですね。
エビ御殿

早速水槽に入れると
興味本位かエビ君が結構入ってくれますよ
いきなり、人気物件でしょうか??
バジス君もこれでは手出しできませんね。
エビマンション
今後の活躍に期待です。
さて、残りの4枚は何に使うかな・・・
2017.01.10 網走ビール
北海道物産展で買ってみましたよ
網走ビール (発泡酒) 流氷使用のお酒です
発泡酒なのにビールと書いていいのかわからないですが。
オホーツク海の流氷を使った青くて涼しげな のみのもです。
オリジナリティあふれた飲み物ですね。
発泡酒の割には泡立ちが良いと思ったら、ナガイモをしようしているみたいですね。


2017.01.09 バジスバジス
久々、バジス日記です。
カメレオンフィッシュともいわれ、色が瞬時に変わりますよ

久しぶりに流木を入れてみたら 周りを回ったり頭突っ込んだりと楽しそうです
普段は水草にひそんだりしていましたが。
やはり流木が好きなんですね。
色が落ち着のかな。
発色も良くなってきましたよ。

相変わらず性格がわからない
二匹とも仲が良いのか悪いのか
縄張りがあるのかないのか・・
ただ、複数いないと色が変わらないっぽいし・・・
コミュニケーションの手段かな。

バジスバジス

本当はもっと黒くなるんですけどね
バジスバジス

バディス

このパターンもカッコよいですねー
badis
猫を飼っている人からすれば日常茶飯事かもしれませんが。
飼っていない人からするとなかなかたのしいですね
良いホールドなのでこのまま離さずにガードポジションに移行
そのまま三角かアームロックで行きたいもんですね。


なんてね。

DSC_7631.jpg
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

いまだ膝がリハビリ中なのでたいして出かけられず。
写真もあまり撮っていませんが、あいかわらずゆるーくやっていこうと思います。

富士山写真としては、珍しい、罰当たりのような富士山写真
こんな撮り方をしてみたが、ここから見える富士山は結構好き。
手前に大きなビルの工事をしているが見えなくなってしまうのかな。


にほんブログ村 写真ブログへ

商店街でもなくバス通りにも面していない場所にある、小向マーケット

前回来たときは早朝だったが、今回は昼過ぎに来てみましたよ
年末のバタバタ感もなく、通常の時間が流れています。
それにしても、衣料品店、お茶屋、豆腐屋、総菜屋、が開いていましたが
ほかの店も開くのでしょうか・・・・・
この風景もいつまで続くのやら。。

小向マーケット

小向マーケット
にほんブログ村 写真ブログへ
2016.12.19 ギャップ
下町風商店街の先に高層マンション。
以前はなかったのですが、存在感がすごいですね
多くの人が引っ越してきてヒトの流れや雰囲気も変わると思います、そのうちこの景色も変わるのかな

にほんブログ村 写真ブログへ