こういうのを見つけると
ついつい遊んでしまう。
水は何度撮っても違うのが撮れるので時間を忘れてします
2018sakura (9)

ここの桜は毎年綺麗
今年は何故か人が少ないが
マナーを守って楽しみたいものですね。
2018sakura (10)

ぬるりと桜
2018sakura (11)

偽玉ボケ
2018sakura (12)


シャッター速度が  1/4000までしか切れないのでこれが限界かな。
2018sakura (13)

2018sakura (14)

ちょいとしつこく遊びすぎたな。
桜は花がきれいなので アップで撮りがちだが
それは一年目だけでいいと思う
幹も入れてあげないとね。

それにしても、視点が動く楽しい写真が撮れないな。
2018sakura (4)

2018sakura (5)

2018sakura (6)

どうもこのレンズはゴーストが出やすい。
それも味としてうまく付き合っていく。
2018sakura (7)


レンズの色収差の影響か
レンズの性能としてはNGだと思うが
なんだかファンシーで面白いのでこれはこれでいいのかもしれません。
2018sakura (8)
2018年 開幕です、桜の季節になると心躍りますね
やっと色のついたものが撮れる まずは淡いピンクから・・・


川崎の誇る
住吉ざくら と言われる桜です。よく知りませんがソメイヨシノとちがうのでしょうか?地名的なものだけなのか?

川と一緒に撮れるので、散った後も綺麗なんです。

2018sakura (1)

2018sakura (2)

2018sakura (3)
山を下って 住宅街を少し歩くと 報国寺に来ましたよ。
【13:12】
180318Mt_kinubari (32)
綺麗な庭ですね
こんな水槽にしてみたいですね
180318Mt_kinubari (33)

報国寺と言えば 竹だ!
京都みたいですねー
180318Mt_kinubari (34)

そういえば鶴岡八幡宮の東側にはあまりきたことない気がします

着物の方が結構いましたね
駅前のレンタル衣装で借りたのでしょう。
しかしなぜ 縁日感のある着物をチョイスしたんでしょうかね
180318Mt_kinubari (35)

竹ですね。
180318Mt_kinubari (36)
苔ですね
180318Mt_kinubari (37)
がんばってハートに
みえてください竹
180318Mt_kinubari (38)

180318Mt_kinubari (39)
すぐ近くにある 杉本寺も素晴らしいですねー
お経真っ最中でしたよ、長いですねー
中は撮影禁止です


180318Mt_kinubari (40)


杉本寺
さて、ここからは面白くない道なのでバスで鎌倉駅に行きますよ。
なかなかイベントの多いハイキングになりましたね~楽しかった!

家に着いたら
14470歩でした。

余裕をもって
早めの行動だったので 家でのんびりできました
時間の余裕は心の余裕ですね。
【11:22】
さて、パノラマ台に来ましたよ 誰もいなくて快適です
イスの下に台だか、椅子だかがおいてありますね
180318Mt_kinubari (16)

【11:28】
180318Mt_kinubari (17)
そして、展望台に来ましたよ
早めのご飯にします

bDSC_5272.jpg
こいつが目印ですね

そういえばどこからが「きぬはりやま」なんでしょうか??
よくわかりませんよ

【11:32】
180318Mt_kinubari (18)
問題は、トビが間近で飛び回っていること
今回はアルファ米(非常食)ではなく
法性寺あたりで水を入れたパスタです。
180318Mt_kinubari (19)
誰だっ?一分で出来上がるって言ったやつは!
1時間でもまだ、漬け込みが甘かったのか?
でもなんとかできました。温かい炭水化物は良いですねー
まだまだ修行が必要です
そして、カップスープですね。
ここからいったん下りますよ
180318Mt_kinubari (21)
右側は住宅街ですねそして
鎌倉幼稚園のわきにでました
関東の富士見百景
残念、今日は見れなかった―――
【12:17】
180318Mt_kinubari (22)

そしてここから少し登ります
180318Mt_kinubari (23)
ここが頂上かな?
みんな、シートを広げビール飲んだりしてますね

どこが頂上だ???
先ほどパスタ食べたところが見えますねー

そして、ここはキヌハリヤマなのでしょうか?

180318Mt_kinubari (24)

小坪海岸かなぁ
江の島が見えますね
天気が良ければ富士山見えたはずのに・・・ざんねん 
180318Mt_kinubari (25)

こっちなのか?
頂上探しはあきらめました・・・
【12:32】
180318Mt_kinubari (26)


それにしてもこいつはどこに行ってもいますねー
鳴き声も邪悪だし、ビジュアルもいまいち、迷惑な奴ですな
タイワンリス
aDSC_5261.jpg



ここで二択
どっちに行ったらいいんだろう
180318Mt_kinubari (28)
おっ! どっちもおなじか? 左に進みます
ちなみに  ハズレーーーです
右側だったら石切り場があったのに。。。まぁよしとします
すべてやりつくしてしまうと二度とこない可能性がありますからね。
180318Mt_kinubari (27)

さて、どんどん下りますよ
180318Mt_kinubari (30)
ひらすら土階段を下ります

あどべんちゃ~感もあっていいですねー
ここはうっそうとしていて真夏でも涼しそうです。
【12:54】
180318Mt_kinubari (31)

続きますよ
毎週行っていますが大丈夫ですかね?なにが?
とりあえず、まだ飽きていないですねー
そんなに暑くないですからね~
今回は逗子駅です、逗子と言えば小さいころに海水浴に行くところでした。。
逗子駅から衣張山→鎌倉駅というコースですよ
逗子駅に9時26分着、コンビニに寄りがてら線路沿いを鎌倉方面に向かいます
しばらく狭い歩道を進み、横須賀線のトンネルが見えてきたところで右折です

すぐに法性寺があります、今回最初のスポットですね
【10:04】
法性寺の門
180318Mt_kinubari (1)

サルがいますね 珍しい
180318Mt_kinubari (2)

bDSC_5194.jpg
ここも景色良いスポットがありましたね。
逗子海岸と駅が見えます。

【10:19】
お墓の脇を抜け
名越の切通しに向かいますよ
180318Mt_kinubari (3)

【10:22】
ここから山っぽくなってきましたね ワクワクです
180318Mt_kinubari (4)
【10:27】
ちょいちょいある親切な看板通りに進みますよ
ここはあとで戻ってきます
180318Mt_kinubari (5)

続いてのスポットは
切通しですね
鎌倉にはいっぱいありますよ

そんなに人もいなくていいですねー

bDSC_5208.jpg


180318Mt_kinubari (6)



【10:36】
期間限定マンダラ堂
180318Mt_kinubari (7)

タイミングがよかった。
180318Mt_kinubari (8)
説明のおじさんがいて、説明してくれますよ
ボランティアかな
180318Mt_kinubari (9)

鎌倉時代の墓地だそうです
街から外れた処に作る決まりがあったそうです。
180318Mt_kinubari (10)
時間に余裕があるので
ノンビリ見学します
180318Mt_kinubari (11)


180318Mt_kinubari (12)
左にあるイチョウ  立派ですね
黄色くなったら素敵でしょうね
180318Mt_kinubari (13)
上からも観れますよ
この時期は草が茂っていないので見通しがいいみたい

【11:09】
猿畠の大切岸ですよ。
bDSC_5248.jpg

180318Mt_kinubari (14)

【11:14】
180318Mt_kinubari (15)
いったん切通しのほうまで戻りますよ。

しばらく続きますよ
頂上ですね。相変わらず霧ですね
180311ooyama (25)
今回も非常食
毎回、山の頂上で非常食たべますね。
友人はソーセージ野菜棒ラーメンですねー。
そろそろ、山ご飯レシピを考えなきゃね。
キャンプと違って重さや水の量、ゴミを考えなきゃいけないですからね
180311ooyama (26)

【14:05】
チャーハンと牛テール風スープ(フリーズドライ)
フリーズドライとアルファ米なので お湯さえ沸かせれば何とかなります
180311ooyama (27)
バーナーとシェラカップのみです。
180311ooyama (28)
ご飯食べてたら、晴れてきました~~~
ここにきてはれてきたのはうれしいですね
雲の流れが速かったですからね。

180311ooyama (29)
靴もぐちゃぐちゃです。


相模湾がみえますねー
富士山は見えませんね、角度的なのか、雲に隠れているのかようわからんのです。
180311ooyama (30)

さて、おりますよーーーー
帰りはサクサク、ゆるい下り坂と歩きやすい階段
開けた景色、

180311ooyama (31)

そうそう、こんな感じを思い浮かべていましたよ。
180311ooyama (32)

登りもこんな感じならよかったが。。
180311ooyama (33)

青空ですねー
見晴台まで一気に行きますよ

180311ooyama (34)

登りと違って ゆるいので 会話も楽しめますね
イベント的なスポットがないので、見晴台までが遠く感じますよ
途中で標識もありましたが、山歩きでの距離感がいまいち身についていないので
なかなか目的地につきません

【16:18】
見晴台に来ました
見晴らしも良いし 本来ならばここでゆっくり休憩でもいよいのですが
流石にのんびりしすぎたので、ここは急ぎます・・・

180311ooyama (35)

【16:39】
二重滝、見晴台からは ちょいちょいスポットがありますね
ちょい鎖だとか、ミニ橋だとか、短い舗装とか

180311ooyama (36)

【16:46】
やっと下社に戻ってきましたよ。
売店がもう閉まっています。。。店員さんも最終のケーブルカーで帰るためでしょうか?
登りの時と違って静かですねー
180311ooyama (37)

最終のケーブルカー 土日は17:00
間に合いました。。。どんだけ時間かけて登ったんだか…
180311ooyama (38)

180311ooyama (39)
最終のケーブルカーをおりると、鹿がいましたね、いるとは聞いていましたが、油断していました
最後の最後で遭遇!!

そして・・
朝はにぎやかだっとこま参道。。。帰りに豆腐を食べようと言っていたあのこま参道
営業時間が終わってしまってる。。。。。
ようやくあいていた豆腐屋さんで 大山豆腐です
最近の豆腐らしく味の濃い奴ですね。これすき
180311ooyama (40)







--------------------------――――――――――――



今回のまとめ

【服装】内側から
何チャラドライシャツ
ヒートテック(極暖)
Yシャツ(ほとんど着てない)
ダウンジャケット
ウィンドブレーカー

【水分】
水、500ml(昼食用を含む)
スポーツドリンク(400ml)

頂上で、水500ml追加購入

【昼食】
アルファ米
フリーズドライスープ
【行動食】
スニッカーズ
チョコ
のど飴(花粉用)
カロリーメイト(未)
ウィダーインゼリー(未)


集合時間は十分余裕を見たつもりが、もう一時間早くても良かったかな
ポンコツおじさん二人組でからね。

今回はケーブルカーを使うつもりはなかったが、帰りに疲れたら使おうということになり
登りは徒歩です

本に載っていたのはケーブルカーの時間配分なので。ここで少しくるってしまったな
思った以上に登りもきつい、

本やネットにはファミリーや初心者に・・・・って書いてあったが。
これはケーブルカーを含めてのことだったのか???

本社までも道のりは西側から時計回りで正解でしたね、大きい岩のところを降るのは結構辛そう。
左回りの方はステッキが必要だと思いますよ。
服装も、脱いだり来たり、服装での体温調整がうまくいったほうだと思う。

水は頂上で購入したが結局下まで飲まなかった、まあもう500mlもって上がったほうが良かったな
そして、おやつのスニッカーズでの体力回復っぷりにもびっくり、エネルギーって大事!!

とにかく、いい経験になった、登山経験ですね。
続きです
大山阿夫利神社 下社から頂上までは
右回り、左回りありますが
今回は右回りで行きますよ

180311ooyama (16)

女坂でくたくたですが
下社の左側から頂上を目指します


【11:43】
夫婦杉です。
前半はちょいちょいイベントがあって助かります

180311ooyama (17)
岩を上りますよ
階段の一段抜かしをつづけてやっているような感覚
180311ooyama (18)

急に霧が出てきましたね、山の天気は変わりやすいってやつ
そして、寒くなってきたので ウィンドブレーカーの下にダウンを着ますよ
180311ooyama (19)

【12:46】
富士見台 大山の中でも一番の富士ビュースポットです!!!
見事な富士山が・・・見えませんね
それどころか  真っ白ですな
どんどん登りますよ
180311ooyama (20)


次のステージは。雪ステージです
地面もぐちゃぐちゃですが 登山靴で良かったです。
標高も高くなってきたので寒めですが、何とかなりそうです
180311ooyama (21)
そして、崩れ階段ステージ
ここも膝を高く上げないといけません
180311ooyama (22)
結構大変なので口数も少ないし
写真も少なく。。。もくもくと登ります


【13:33】
ついに来ましたよ!!!
頂上です。
180311ooyama (23)


山菜そば500円・・・・おじさんがレンジでチンしてくれますよ
念のため水500ml300円 購入
180311ooyama (24)

それにしても霧がすごく 寒いですねー


つづく・・・
またもや登山です
今度こそハイキングではなく登山っぽいですよ
それにしても毎週毎週、行き当たりばったりで生活してますね

神奈川の名山 大山(おおやま)に行ってきましたよ
鳥取にも大山(だいせん)がありますが、ツーリングで迷ったときに、ガソリンスタンドの店員に
ついつい、おおやまってどっちですか??って聞いたら笑われて訂正された記憶がよみがえりますね。

今回は大山(おおやま)ですよ。
【9:35】第一駐車場スタートです
180311ooyama (1)
今回は車です、第一駐車場に9:30待ち合わせです。
第二よりも安いのもあるが、少し参道を歩いてみたかったのです。

180311ooyama (2)
独楽と豆腐が有名ですよ
水がきれいなんでしょうね~ 独楽はわかりませんが
独りで楽しいコマですね。
180311ooyama (3)
こま参道を通りますよ。
お土産やら お団子やらありますね
山に登る前にアンコ餅で栄養補給です
180311ooyama (4)

ここで分かれ道
選択肢は三つ
男坂、女坂、ケーブルカーです

ここのチョイスでだいぶ違いますよ~~~
180311ooyama (5)
女坂です、
よく神社の参道でありますが、
女坂ってこんなだっけ??ひたすら階段ですよ

180311ooyama (6)
階段に次ぐ階段
180311ooyama (7)
歩幅強制階段

180311ooyama (8)

【10:28】
女坂からしけいけない大山寺です
寺もあるのね
この階段の威圧感!、守ってくれている感はあまりないですが。。
攻撃されそう!?

180311ooyama (9)
この日は大山登山マラソンの日とかぶりましたよ
伊勢原駅からこの上にある 大山下社まで、マラソンしてますね。
ものすごい勢いで抜かされて行きますよ

180311ooyama (10)

【11:05】
大山阿夫利神社 下社まで来ましたよ
冷ややっこ350円。。。。迷ったが
帰りも通るところなので帰りのご褒美に食べようかと。。。

180311ooyama (11)
誘惑がいっぱいですが
女坂で根を上げそうになりましたが
まだ、登りはじめですからね。

180311ooyama (12)
登山マラソンのゴールスポットなので
にぎやかですね。
天気もよく、おのおの時間を過ごしていますね
180311ooyama (13)
色々ありますねー
180311ooyama (14)
景色もいいですねー
これからもっと良くなっていくのでしょうか?
期待が膨らみます
180311ooyama (15)



つづく。

その②です

明月院です

すこしずつ花も咲いてきてうれしいですね。
アカタテハを見かけましたよ



この庭は座ってゆっくり見るとよいですよ
おそらく座った視線に合わせて調整してあるのかな?
やっぱりこんな水槽かっこいいなぁーーー
bDSC_4950.jpg

先代の瓦かな
bDSC_4956.jpg


これも先代かな
あたらしいのは屋根におんなじのがいますよ
bDSC_4957.jpg

ひな祭りシーズンですからね
甘い感じのひな祭りになりそうですねー
ハニーひな祭り
bDSC_4962.jpg

小町通で見かけたこの子
bDSC_4963.jpg
こういうのを見つけるとついつい。。
bDSC_4965.jpg

動物も良いですね
bDSC_4970.jpg
bDSC_4980.jpg
やっと暖かくなったので
バイク散歩の時期に突入です
が!花粉がすごい!
今回は久々に鎌倉に行ってきました
アジサイのシーズンには近づけないくらい混んでいる
明月院です。今日は静かでいいですねー
四季を通じて楽しめるところですね


久々に来たのですが
若干 ポップになった気がしますよ
まさか!?インスタ映えを意識とか!?


aDSC_4917.jpg

ここのミニ庭園もいいですね。
こんな水槽にできたらかっこいいですねー
aDSC_4930.jpg

明月院と言えばここですね
窓から見える景色が季節によって違うので
四季を通じて楽しめますね
aDSC_4949.jpg

・・・・・
aDSC_4958.jpg
ここから、切通しを通って 鎌倉駅方面に抜けますよ
鶴岡八幡宮です。
aDSC_4981.jpg
ちょうど結婚式をやっていましたよ
aDSC_4985.jpg

大イチョウ。。。
まさかこのイチョウが倒れるとはね
以前の台風で倒れたイチョウと新しいイチョウです
若すぎますね、あと何年かかるのでしょうかね~400年くらいかなぁ~
aDSC_4991.jpg

なんとなく見つけたゴミ箱です。
aDSC_5000.jpg

久々に暖かい中バイクに乗れてよかった
バッテリーも充電できたかな?

はい!
今週も登山です、登山と呼べるのでしょうか?
ハイキング?トレッキング?徘徊?

今回はベーヤンです。
そうです孝雄さんです 高尾山ですね
言わずと知れた 都心から近く有名な観光登山ができる、入門スポットです
幼稚園の時くらいに行ったことがある気がします。

いきなりケーブルカーを使用しますよ、ただ、乗ってみたかった、、という理由ですね
9:00のケーブルカーに乗りますよ
Mt_takaosan (1)

ここが運転席です どうやって運転するかは不明です ロープでひっぱられているので運転はしないのかな?
Mt_takaosan (2)
この急こう配  わくわくしますね
Mt_takaosan (3)
約12分のケーブルカーの旅はおしまい

今回は、一番ゆるい 一号路で頂上を目指します。

すぐに大人気スポット ヒッパリダコです
Mt_takaosan (4)

大きな杉並木を通ります。
この時期は気候も良く歩きやすいのですが
花粉が。。。。。。。。。マスクをして登ります
Mt_takaosan (5)

高尾山といえば
天狗ですね
子どもと天狗探しをしながら楽しく登ります。
立派な天狗はポイントが高いです
Mt_takaosan (6)

Mt_takaosan (7)

ここも有名な大天狗です。
Mt_takaosan (8)

Mt_takaosan (9)

はい!頂上です、のんびり来ましたが、時間に余裕がたっぷりあります
一号路は9割、舗装でしたね 
皆さん思い思いにに過ごしていますね
ビールで乾杯するグループ
ウィンナーやいているグループ
端のほうでバーナーを使っている人たちが結構います

というわけで

サムゲタン風スープです
お湯に溶かすだけで、カップラーメンの汁みたいなスープができますよ
値段の割にはうまかったな ゴミも少ないし
Mt_takaosan (10)

そして、アルファ米です、家にあった非常食を持ってきました。
沸騰した160mlのお湯を入れて15分待つだけのお手頃ご飯です
15分間はタオルとかにくるめば保温できます。 
非常食とは思えないくらい美味しいのです
後半はサムゲタンモドキに入れて雑炊風です。
Mt_takaosan (11)

ビール売ってますね――
気になりますが、、、、、今回はやめておきます
登山初心者ですからね
Mt_takaosan (12)

富士山がきれいに見えます
花粉が飛んでいなければもっとクリアなんでしょうかね
Mt_takaosan (13)

帰りは
ハイキングらしい道の4号路で降ります
Mt_takaosan (14)

景色はジャンクションが見えるくらいで あまり開けていませんが
なかなか楽しいです 
この時期は虫が少ないので残念ですが
ノンビリ降りますよ
Mt_takaosan (15)

人も少なく ちょうどよい感じですね
Mt_takaosan (16)



吊り橋ですね
影がギターのネックみたいでかわいいですね フレットもあるし
Mt_takaosan (17)

4号路名物吊り橋
Mt_takaosan (18)

ご褒美の焼団子です
Mt_takaosan (19)
高尾山口駅前
ここで靴の泥を洗えます
素晴らしいですねー 
Mt_takaosan (20)
その③です
展望台から降りたところにある公園です
トイレと自動販売機があります
すぐ下に鷹取小学校が見えますね
崖のある町です。
Mt_takatori (22)
石切り場なんだかかクライミングスポットなんだか
Mt_takatori (23)
追浜駅への案内です 親切ですね。
Mt_takatori (24)

鷹取山

Mt_takatori (25)
大仏【10:25】
Mt_takatori (26)

鷹取山 説明


Mt_takatori (27)

鷹取山


Mt_takatori (28)
通りがかりのパン屋さん
ポテトチップスパンを発見!!
ついつい買っちゃう、カリカリのポテチにハニーマスタードがかかってるのかな あまい!
楽しい味です
Mt_takatori (29)
ダムカードならぬ 横須賀のトンネルカードです
横須賀は日本でトンネルの数が多いとか。
Mt_takatori (30)

【11:24】
追浜駅にでました。
長めの休憩を取りながらののんびり登山でしたので4時間ですね。
Mt_takatori (31)
ドアtoドアで
11000歩のハイキングになりました。
膝も良好ですよ。
鷹取山ハイキングの続きです
Mt_takatori (11)

所どころ、分岐や合流などがあるので、よく見てから行かないと
危なそうですね
会話に夢中になっていたりすると、思わぬところに行きそう

Mt_takatori (12)


きました鎖ポイント9:17

色々アトラクションのある山ですねー
子どもと登っても飽きずに登れそう

Mt_takatori (13)

Mt_takatori (14)

ラピュタ感もありますね
Mt_takatori (15)

おっ!
垂直の崖
ものすごい穴だらけ、、ハーケンのあとですね
Mt_takatori (16)



Mt_takatori (17)
展望台ですね
ここが一番高いところですね もちろん行きますよ
Mt_takatori (18)

鷹取山 展望台


流石に景色がいいですね、曇っているのが残念
Mt_takatori (19)

大きさを伝えるのが下手ですね。比べるものがないですからね。。
Mt_takatori (21)
本来ならばこっち方面に富士山が見えるはず
江の島はかろうじて見えますね
富士山方面



今回は登山
去年登ったパノラマ台が結構楽しかったので
飽きるまでは しばらく低山ハイキングにはまってみようかと。
そして、登山靴も買ってみたので試そうかと。。。


待ち合わせは神武寺駅
長いこと神奈川に住んでいるが、初めて聞いた駅名だ!
改札が二つありますが もう一つはアメリカ軍関係者用の改札です。

Mt_takatori (1)
神武寺駅をスタート 7:42
Mt_takatori (2)

コンビニも何もない駅を出て左に進みます
中学校が見えてくるので校庭横が
登山口です8:00
Mt_takatori (3)

鷹取山

Mt_takatori (4)
ここから 登りです。
いきなり石切り場やら
長い石段、登りで良かった石スロープ
バリアフリーではないですな

鷹取山


鷹取山

鷹取山


本堂8:28
あっ!ここまでは他のルートで車で来れるのかな
もちろん参拝用に
さて、薬師寺もこえ進みますよ

鷹取山 説明

鷹取山 案内

Mt_takatori (5)


Mt_takatori (6)

Mt_takatori (7)

Mt_takatori (8)
本堂の裏からさらに登りです。

なぜ 石スロープ?バリアフリーか?
写真じゃわかりにくいが結構な上り坂
雨の下りだったら危険ですな。
階段にしなかったのは何故かな?
Mt_takatori (9)
こちらは階段
Mt_takatori (10)
しばらく続きますよ
神田駅
今回のスタート地点です
最近お気に入りの神保町に向かいますよ
フィルムカメラとデジカメをもっていきます

昼過ぎに友人と待ち合わせ
昼飯ポイントでも探しながら、のんびり徘徊します。

みますや
konica3A (17)
KonicaⅢA
ここで夕方からの飲むのもいいですな。。
休業!


さかえや
konica3A (16)
KonicaⅢA
なんだか妙に味のある店構えですね、
にぎわっていましたが、写真だけ撮ってスルー
気になります。


いせ源
konica3A (15)
KonicaⅢA
言わずと知れた
アンコウ鍋やさん ここで飲むのもいいなぁ


やぶそば
konica3A (13)
KonicaⅢA
昼飯でも、、、と思ったが、激混み
蕎麦はこんなに待てません。


まつや
konica3A (12)
KonicaⅢA
定休日!


竹むら
DSC_4533_20180213220359488.jpg
定休日!
まぁ以前に行ったのでよいでしょう。


神保町本屋街
DSC_4557.jpg

konica3A (18)
KonicaⅢA


さぼうる
神保町の駅前過ぎる駅近物件
DSC_4548_201802132204028da.jpg
定休日!
このインパクトいい感じですねー 定休日なのが残念。
次を探しますよ

DSC_4536.jpg


はい!
今回の昼飯ポイント。
カレー屋ボンディです
一番人気はチキンカレーということで
とりあえずチキンカレー(1480円)を注文しますよ

しばらくしてきたのは
これ!
20180211_125844_243.jpg
「カレーの付け合わせです」との事。
むむむ・・・・・・・・
バターが付いてるのでそのま食べるのか??
フォークで切って・・・・・・・
まさか!中からカレーがっ!!!
・・・・な訳もなく
困ったなぁーー
周りを見るとその食べる人も、カレーに入れる人と色々いますね

しばらく、まって、やっと来た。
ジャガイモのことを考える時間をありがとう。
チキンは焼いてあるのかな香ばしくてうまい。
付け合わせも、レーズン、ラッキョウ、福神漬け さらにデフォルトでキュウリと梅干しがのっております
20180211_130705_502.jpg
さて、この後はアウトドアショップを数件はしごして
秋葉原の普通の居酒屋で飲みましたとさ。
17000歩もあるいた。。
2018年1月31日

今回は曇っていて隙間から見えるとか見えないとか、、ニュースでやっていたが
時間にはばっちり雲がなくなりましたね。


20:48くらいからかけ始め
22:00過ぎには 赤い月になりました。
180131皆既月食

180131皆既月食

たまには、夜空を見上げるのもいいかもね、寒いけど
竹原駅より
呉線で忠海駅に向かいます
3駅(200円)ですね
知らないローカル電車はドキドキです。
20180120_082212_734.jpg

駅によっては空かないドアがあるんですね
先頭車両移動しないと忠海駅では降りられません

20180120_094326_841.jpg

こんなルールです。
ロールプレイングゲームでは町の人の話を聞かないタイプなので、
よく、行詰まりますよ

20180120_095945_333.jpg
景色はいまいちだったな、海は望めず。

着いたぜ!忠海
そういえば忠海の読み方は(ただのうみ)です。
遠かった。ただのうみ!
aDSC_6983.jpg

aDSC_6985.jpg
往復620円の切符を買いますよ
ついでにペレットエサ100円×2個を購入
ちなみに駅前のコンビニにもエサは置いてましたね、ニンジン
aDSC_7000.jpg

ここまで、スーツの人間を見ていないですね
土曜日の観光地ですからね。
aDSC_7015.jpg

島に着いたとたんに、兎たちが寄ってきますよ
aDSC_7017.jpg

どれだけいっぱいいるか撮りたかったのですが、すぐ足元に来てしまうので、遠景が撮れません。
aDSC_7033.jpg
クレクレえさくれ
aDSC_7037.jpg

ペレットなのでブリブリボリボリ音を立てて食べますね
aDSC_7042.jpg

忘れてましたがスーツのおっさんが一人で船に乗ってウサギとモフモフ遊んでますよ。
やべー奴ですね。


さて、大久野島というのは「毒ガス島」とも呼ばれています。
ここの資料館には年表もあり、この島の歴史がわかります。
そして、当時の日本の状況もわかるでしょう。
ウサギとたわむるだけじゃなく しっかりとここに寄ってほしいものです。
中は撮影禁止となっております。
aDSC_7053.jpg

唯一の国民休暇村です、ランチも食べれますよ
自転車も借りられます。(電動もあり)
そして 休暇村-桟橋 無料バスも出ています。
aDSC_7064_20180121165506ebf.jpg

悲しい過去とウサギ。。このギャップがすごいですが
平和を感じさせてもらえるところでもあります。
aDSC_7083.jpg

aDSC_7098.jpg



さて、だいぶ堪能したので(エサもなくなり人気も低迷したので)帰ります。
aDSC_7101_201801211655113fc.jpg

帰りも忠海→広島のバスの時間が合わなかったので
忠海→竹原までバスです。560円くらいかな
このバスは海沿いを走るので左側に座ると瀬戸内海が良く見えます。
電車に比べるとちょっと高いけど、このコースは正解ですね。
そして、竹原→広島です→さらに神奈川です。

この日の歩数15700歩 乗り物移動時間 7時間半
です、疲れたな―― でも楽しめた。

これで広島旅行記はおしまいです。
竹原観光は続きます

たのしーなー

だれもいないし、静かだし
それにしても住民も見かけない。。
大丈夫かしら
とりあえず歩き回りますよ

いきなり『たまゆら』押しでしたが

竹鶴さんのおうちでもあります
aDSC_6921.jpg

aDSC_6918.jpg
「よいウィスキーづくりにトリックはない」
との事。
aDSC_6944.jpg
NHKでやっていたマッサンですね。
このドラマを見ると、ウィスキーを飲みたくなるんですよね。
aDSC_6945.jpg

井戸もありますね
aDSC_6949.jpg

まだ、太陽が低いのでこんな写真も撮れます。
普段携帯ではメモ程度にしか写真を撮らないので
操作が難しい。
aDSC_6927_20180121165410c9b.jpg
古い街並みに
タイヤが曲がって走れない新しめな自転車です
aDSC_6933.jpg

なかなか思ったように撮れないので、素直に記録写真ですが。
aDSC_6936.jpg

aDSC_6939.jpg


胡堂
大林監督の尾道三部作にも登場したところですよ
原田知世ですね。
左側の屋根が短いのは奥に電柱があるからですよ。
aDSC_6952.jpg


aDSC_6958.jpg

竹原、竹鶴、竹細工、、竹が根付いていますね。
aDSC_6964.jpg

aDSC_6967_20180121165425dc9.jpg
日の丸写真館です
少しずつ町が動き始めましたね
カメラを構えた観光客も見え始めます。
聖地巡りの雰囲気を出していますね

aDSC_6976.jpg
日の丸写真館の近くにある地図です
時間が書いてあるのが優しいですね
aDSC_6972.jpg



さて、駅前にもどりますよ

こいつも『たまゆら』ですね
aDSC_7104.jpg
この街を歩いてみてアニメ『たまゆら』の効果はすごいですね
駅前の商店街はシャッター多く、閑散としていましたが
ところどころにたまゆらのキャラクターがいますね。
たしかに自身もアニメで知った街でもあります
街の活性化に貢献しているみたいですね。良いことだと思います。
それにしても、お金を落とすにも落とすところがない気がしますよ
頑張ってほしいものですね。
いつかは
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~』の時に来てみたいところです。
一眼をもってね

さて、電車で忠海駅まで向かうとします

今回は携帯写真で失礼します。
金曜日に広島に用事があってスムーズの終わったので
土曜日は朝からフリーです、
どこいこうかーーー 
原爆ドームとか
宮島、呉の大和ミュージアムは行ったし、
有名な近場観光地はもうないのかな。

ちょっと遠いが

山口の錦帯橋か・・・・・
以前から気になっていた大久野島か・・・・

大久野島に行きますよっ
いけるかなぁーー

早めに起きてコースを調べますよ
どうやら
バスで行けるみたいですね。
一時間に一本くらいありそうです

7時11分のバスに乗ろうかと思います
ホテルで朝食を済ませ
バス乗り場に向かいます

さて、リアルロールプレイングゲームの始まりですね。

バス乗り場は広島駅南口ですね、
それに気が付くのも時間がかかりましたが
『時間の余裕は心の余裕』です

まだまだ、暗くて寒いです。
20180120_070848_869.jpg

かぐや姫号
に乗りますよ

20180120_070622_786.jpg
おっとこの時間は忠海まではいけないみたい。

仕方がないから竹原駅まで行って考えよう
時間通りバスが来ましたよ
竹原行とあって『たまゆら』推しですね
フィルムカメラ。ローライ35Sを使っているので
アニメも観てみましたが、おじさんよくわかりません。。
こいつらのせいで、ローライ35の中古価格が上がったんじゃ???と思わせるくらい
最近安いのが出ないすね。
20180120_080756_778.jpg
整理券を、取って乗り込むタイプですね
観光バスみたいなのが来ましたねー
なんと。一人一個コンセント付き。たすかります
一時間半くらいで竹原着1180円

公共交通機関は苦手です
時刻表も苦手だし
発車時間に間に合わなかったらどうしよう
特にバスは、時間通りにつかなかったりしたらどうしよう
行き先わかりづらいな のりばわかりずらいな・・・・ストレスです
一時間半の移動時間もドキドキで早起きで眠いはずですが寝れませんよ



aDSC_6889.jpg
竹原駅に到着です

a20180120_082011_368.jpg
乗るときは暗くて気が付かなかったが
こんなバスに乗っていたんですね

ここから忠海まで呉線に乗りますが
時刻を確認し、少し観光してみようかと
9時44分に乗る予定なので。それまで徘徊です。
20180120_082243_897.jpg

ここによってMAPをゲット
いきなり『たまゆら』ですな
竹原観光案内所



最初のスポット
お抱え地蔵。
朝早くて誰もいないので 一人で抱くのは怖い
そもそも抱き上げていいのかもわからん
地蔵の写真は撮りませんよ
なぜかカメの置物大量にありますよ
狛犬ならぬ狛亀です。

aDSC_6910.jpg

さて次に行きますよ。
古い町並みが有名なところですよ。
aDSC_6906.jpg

誰も歩いていませんね
土曜日の朝ですからね。
店もやっていません。
aDSC_6896.jpg

土曜の朝にスーツのおっさんが徘徊・・・あやしいですね。

aDSC_6898.jpg

aDSC_6903_2018012116532044a.jpg

まだまだ続きますよ