まだ徘徊中
メッセージ性のない退屈な路地裏写真は続きます。
昔はよく来ていたところですがだいぶ雰囲気が変わりましたね



自転車にはステッカーを張られないのか
綺麗な自転車です
aDSC_3080.jpg

雑踏の中、突然現れたフラミンゴ
だれも、一目もくれず・・・
aDSC_3089.jpg
この辺りは 隙間があればステッカを張られたり
落書きされたりと
ガチャガチャした路地裏です。




aDSC_3075.jpg


aDSC_3079.jpg

このあたりの散歩は
何回かつづきます
さて
パノラマ台から帰ってくると
テントがひっくり返っていますよ、強風のようです。
ペグが刺さらなかったので仕方ないですね

草むらに移動です。

そして
買い出しです、温泉に入りたいところですが、時間が遅くなりそうなのと
どうせたき火でスモークになるので、今回はやめておきます。

171104fuji (17)
富士山の初冠雪は過ぎたのですが
台風の影響ですべて飛ばされてしまったみたいです
雪がないので暖かいかと思って油断していると大変です!
171104fuji (16)

今回は土鍋を持ってきたので
おでんです、そして焼き肉、ひじきご飯
ビールにホットワイン、そしてデザートはマシュマロです。
171104fuji (18)

あまりの寒さにだるまみたいに着込んでます。
たのしかったーーー
yakai.jpg
イスにタオルケットを引いてから座ると、上からかぶせるよりも暖かいことを
身をもって知る!酔っぱらってたけど。
夜中まで遊んでましたが、温度計を見ると 0℃!!寒いわけです



寒すぎてあまり寝れなかった、
厚着で寝たのですが、朝方、気が付いたのは 厚着で寝ると寒い!忘れてた
寝袋の場合は、薄着で寝袋に入って上着は寝袋の上に掛ける。。
すっかり忘れて無駄に寒い思いをしました。何事も経験ですね。
bDSC_2948.jpg
今回の日の出はここからでしたね
cDSC_2961.jpg

今年は雨ばかりでキャンプが不完全燃焼かと思いきや
後半に結構行けたしたき火もできたので満足ですね、
今シーズンのキャンプはこれにておしまいでーす。
●80分後
ついに来ました
頂上です
すごいですねー
青木ヶ原の樹海の広さと富士山の広さが伝わりますでしょうかね
火山感もすごいですね
プテラノドンが飛んでいてもおかしくない写真です。

171104fuji (13)
何もないですが パノラマ台ですね
171104fuji (14)
本栖湖と精進湖の間にあるので
本栖湖にかかる天使の梯子ですね。
171104fuji (15)
ハイキングも
なかなかいいもんですね。
この程度じゃまだまだ、登山じゃないのでしょうね。

さて、これから引き返しますよ。
登りよりも下りのほうが膝に悪いですからね、のんびり引き返します。


さて、テントも立てたのでハイキングに向かいますよ、
キャンプ場から徒歩三分くらいで登り口です
膝の手術をしてから13か月 少し心配ですが、ゆっくり上りますよ。


●13:30iいざパノラマ台へスタートです。
どれだけパノラマなのか。パノラマっぷりを確認しに行ってきますよ。

しばらくこんな道をジグザグに上がりますよ。
ヘリがけたたましい音で旋回してますね、登り口には救急車が来ていましたよ
171104fuji (6)


●30分後
中腹の広場です、やっと富士山が見れます
171104fuji (7)
大きな松が目印です ちょい休憩  相変わらずヘリの音がします。
171104fuji (8)
滑落した方がいて救助中です ヘリの風がすごいですね落ち葉が舞っています
こちらは軽装で気軽に上っていましたので 気を引き締めて上りますよ。
171104fuji (9)
まだまだこんな道が続きますよ
いい感じの折れた枝をステッキ代わりに上ります。



●50分後 橋が見えてきました。
DSC_2832.jpg
タイミングの悪い階段も有ります

171104fuji (10)
ちょいちょい休憩をはさみながらゆっくりと登ります。
景色は相変わらず変わりませんが、しょーもない話をしながら登りますよ。


●60分後
やっと見えてきました 道しるべその①
171104fuji (11)


●75分後
 さらに道しるべその②
171104fuji (12)

もうすぐですかねーー

・・・・・・・つづく
三連休の初日は出張でつぶれました。
急だったので新幹線の指定チケットが取れず東京駅に並んで自由席。。
どうにか日帰りできたものの疲れました。


さて気を取り直して。

今年最後のキャンプをしようと、友人と現地集合
勝手知ったるキャンプ場

今回は早めに着いてフジの見える湖畔でセレブな時間を過ごそうと・・・
集合前にまずは、道の駅なるさわで『せんどそば』辛味噌を溶かしながら食べます。
171104fuji (1)

そして ビスケットの天ぷら、4枚百円です
タマゴと小麦にタマゴと小麦を付けて油で揚げたクイモンですね
グラタンコロッケバーガーと似て非なるものなり。
171104fuji (2)

さて、ここで腹ごしらえしたのは、今回は以前から気になっていたハイキングに行くからです
171104fuji (3)

12:30到着!!
天気も良く紅葉も綺麗ですねー

そして、テントを立てます。
相変わらず、ペグが刺さらないです、とりあえず中に荷物を置いて 飛ばされないようにします
まだ、呑みませんヨ
171104fuji (4)

いい時期ですが、夜は冷えそうです・・・
171104fuji (5)
2017.10.29 ホットワイン
今年は出回るのが遅いのか。
数店舗探しても見つからなかったが
結局いつものところで購入。
Bacchusfeuer(バフースファイヤー)グリューワイン
もう一回くらいキャンプに行きたいもんだ
たき火をして
こいつで体を温めながら、肉を焼きたい!
ホットワイン
アルコール度数9.5%です
それにしても久々に来たな、。
昔からの赤レンガ
171027_mm (6)
最近できた、マリーンウォーク
171027_mm (8)

171027_mm (9)
リカコ像もばっちりライトアップですね。
171027_mm (7)
帰りは工場でも周ってこようと思ったが
釣り場をパトロールして帰宅 
最近全然バイクに乗れない。
雨ばかり・・・

明日からも台風の影響で雨。

その前にエンジンをかけに、久々のみなとみらい散歩

まだ、寒くないな、あと一か月もすると寒くて乗りたくなくなるかな。

確実に冬が近づいているな

171027_mm (1)

171027_mm (5)

171027_mm (11)


171027_mm (2)

171027_mm (3)

171027_mm (4)
最近、ちまたでシウマイ弁当の食べ方や食べる順番が物議を醸しだしているそうです
まぁ好きに食べればいいのですが・・

子どものころから食べなれたシウマイ弁当、
近所の駅にも売っていたし、町内会の行事などでは
必ずと言っていいほどシウマイ弁当だった。
ここ最近はコンビニ弁当の充実
ご当地弁当の多様化など、選択肢が増えているが
昔から変わらない味がある。それがシウマイ弁当
シューマイではない〝シウマイ”
グリンピースは上に乗っているわけではなく練りこんである シウマイだ

siumai (2)

そして、ここ最近、出張の際はシウマイ弁当だ
しばらくは物珍しさからチガウベントウを食べていたが。ひさびさにたべてみる
いざ、見直してみると、なかなか楽しい弁当。

人によってなにで「オーコレコレ」となるかもちがう、
シウマイか、ご飯か、はたまたタケノコか・・・・
まさかのカラアゲか??それとも、小さいおしぼりか・・・
とにかく、いきなり楽しめる

具材も個性的でしっかり味のものが多い
ご飯も蒸してあるのと木の器に入っているので冷めてもベチャベチャしない。
そして少し大きめの一口サイズの俵型なので食べるペースをつかみやすい。
さらに小鳥の止まり木のように、ご飯がホームポジションとなる
安心のポジションでついつい戻ってきてしまう

さらに5個のシウマイ。本来は4個+おまけ1個らしいが、ありがたい限りである
どこで2個連続食べるかも、楽しみ、

そして、昔からそんなにおいしくないなんで入っているのかわからない鶏のから揚げ
でもなくなると寂しいのだろう・・

マグロも味が濃いのでご飯が進む、甘いタケノコもご飯が進む。。。
なんてことをやっているとご飯の残機が次々と減っているので調整が必要。
いったんお茶でも飲んで車窓からの景色を楽しんでってことなのか?
何も考えず食べてしまうと途端に口の中がしょっぱくなってしまうのだ。

かまぼこで少し休憩、余った辛子を付けても良いのだ。
こんな時には数少ないしょっぱくない系のタマゴもうれしい
バランの下にひそんでいるタケノコ君も見つけてあげて

そして、紅ショウガコブも織り交ぜながら食べるのが楽しい
ここまで味の濃いのがそろうとビールのつまみにしてもいいと思う。

SB.jpg





そして、あの有名なアンズ問題
いつ食べるのか??
デザートそして最後に食べるのか?
最初に食べてなかったことにするのか?
途中でお口直しとして食べるのか??
食べ方は無限大、落ち着いて弁当と向き合ってみるのも面白い


先日、この弁当を横置きで食べている輩を発見!素人か玄人か??
そして、動揺してしまったせいか間違って志半ばでアンズを口に入れてしまって
意気消沈。。。あれは、おかずではない。

まぁ好きに食べてってことですね
マグロを崩して猫まんま食いも可能。何度食べても
食べる過程を楽しめる いい弁当です。
そして、大人になってもわからない カリカリのウメのタイミング。。。

siumai (1)
初めて行ったので 勝手がわからず ポジションもいまいち
近づきすぎたな、こうやって遊ぶしかないな。
タイミングがわからず結構難しい
やはり地元のこじんまりした花火大会のほうが
落ち着いて撮れますねー
それにしても人が多い。。。。。駅も入場規制しているし
土手を歩くのもままならなない。
時間の余裕は心の余裕ですね
aDSC_2420.jpg

aDSC_2430.jpg

aDSC_2472.jpg

aDSC_2396.jpg

aDSC_2410.jpg

aDSC_2411.jpg
花火といえば夏ですが、
今年の夏は散々。。。。
ツーリングも花火も雨ばかり 花火なんて、豪雨でしたね。
というわけで、今年最初で最後の花火大会ですね

日本の三大花火大会と言われる土浦の花火大会に行ってきましたよ。
それにしても、人が多い、、多すぎです 
混雑中に聞こえた言葉で「2億人くらいいるんじゃ?」・・・それは多すぎです^^;  ・・が
気持ちもわからなくはない、年に一度のお祭りですからね、露天もいっぱい出ているし
近所の飲食店も店の前でいろいろ売っています。
こちらは車なので飲めないのが残念
ここの花火は花火師たちのの祭典みたいなもんなので
新作花火や見たことがない花火が多数打ち上げられますので
楽しいですねーー

土浦花火大会201 (1)


 (1)

土浦花火大会201 (2)

土浦花火大会201 (3)

土浦花火大会201 (4)

土浦花火大会201 (5)
キャンプなんだか飲み会なんだか
久しぶりに友人とキャンプです。
最近お気に入りのキャンプ場で待ち合わせ

今回はすいてる・・・・・
見えるところにはソロライダーが一組のみ
あとは貸し切り状態。




前にも使用したこのポイント、倒木に腰掛けたき火です
お気に入りスポットですね
そして
やはりビールはグラスで・・・
aDSC_2247.jpg

メスティン炊飯ももう、お手の物です、
今回も白飯 肉ワンバンですよ
aDSC_2261.jpg

今回はスーパーでイルカを買おうか迷いましたが、、
100203.jpg

クジラの刺身です、生臭くなく、さっぱり馬刺しみたいな感じでうまかったなぁ
『ナガス』とステッカーが貼ってありますが。シロナガスクジラかしら?『マッコウ』『ザトウ』もあるのかね?
aDSC_2252.jpg

たき火を囲んでの馬鹿話やザトウムシ話  楽しいですねー

翌朝はフライシートとの間にザトウムシ君がいっぱい遊びに来てくれました。
Fuji 400使用

今回のフィルムは赤が落ち着いている気がする。
粒子の粗さがまちまちな気もする、現像後のデータ化したときになったのかな。
まぁ。そんな細かいことは気にしない。



FL000023.jpg

FL000022.jpg

FL000020.jpg

FL000021.jpg
2017.09.18 台風一過
台風の三連休、最終日も籠城しようと食料を買いだめておいたが
朝起きたらすっかり 台風一過!
さて、バイクでも乾かしに散歩するかね

そうだ、お台場のアウトドアショップにでも行こう。。。ちかいし。

・・・・バイクにまたがったら なにやらやる気スイッチON

箱根方面にむかいますよ。

海は濁っているがコントラストがきれい



aDSC_1987.jpg

お決まりの大観山で写真休憩
aDSC_1996.jpg

ちょっと進んだところにある富士ビュースポット
aDSC_2001.jpg


aDSC_1992.jpg
さて、伊豆スカイラインも乗って いつもの冷川~湯ヶ島に抜けます
そのあと久しぶりに西伊豆スカイラインを目指します
この方向から向かうのは初めてかも。
絶景スポットばかりですね。
バイクから降りても撮ったが載っている最中の景色のほうがよかったな。
空気や気温も含めてバイクでしか味わえないだろうな。

aDSC_2032.jpg

こうやってみると
火山感がありますねー
火山ですからね
aDSC_2034.jpg


aDSC_2030.jpg


戸田港をのぞむ
aDSC_2022.jpg

沼津港を望む
なかなかの絶景ですねー
aDSC_2035.jpg

2017.09.17 5の55番街
中野はやっぱり楽しい町

カメラ屋もあるし。Kenkoもあるし

裏通りは、何とも言えない ごちゃごちゃ感、町田でも、蒲田でも、川崎でもない独特な感じ

そして、このウルトラセブンに出てきそうな建物。

カッコイイ

中野

中野


中野
今回の更新で草津はおしまいです。


草津と言えばユモミですね。

湯畑のすぐ隣の施設で見学できますよ。

しかも体験もできます。・・・じつはやった

約30分で 説明、踊り、ユモミ、ユモミ体験 ですが、あさの9:30~16:30くらいまでやってます

ユモミガールズたちも大変ですね・・・・
kusatsu (14)

温泉卵も食べ歩きもできますよ
kusatsu (15)
何故かポスト三連星
kusatsu (16)

それにしても、一泊二日じゃ回り切れませんね。
無料温泉巡りもできていないので
また来たい街ですね。
ホテルの温泉でノンビリして夕食を食べた後に 散歩です
ホテルの温泉も二か所の温泉を引いていましたね
熱めでちょうど良いですね。
さらに目がしみるーーーと思ったらPH1.7の温泉もありました
胃酸並みの酸性ですね。いいのかしら?
ホテルが湯畑の前なので浴衣で散歩ですよ。
まだ寒くないので気持ちよいですね
夜の温泉街ですがライトアップもしているしライブイベントもやっていますよ
酔っ払いや、大騒ぎしている人もいません。健全ですね


kusatsu (12)

kusatsu (13)

kusatsu (9)

kusatsu (10)

kusatsu (11)
白根山の次はチェックインして湯畑を散歩ですよ。
今回は、家族旅行なので写真はかるーーくですよ
草津には6つの源泉がありそれぞれ成分も違うみたいですよ。
ここは温度も高く冷まさないと、とても入れない。。ということで温度を下げるための工夫ですかね

kusatsu (5)

kusatsu (6)

kusatsu (7)

kusatsu (8)

人もいっぱい 町も綺麗、ディズニーランドのようですよ。
足湯も何か所かあるので、入りつつ散策です。
すごく活気のある温泉街ですね、しかも健全!

夏休みのツーリングでちょこっと寄って楽しそうだった、草津に行ってきましたよ
ツーリングだとゆっくり周れないですからね、天気も悪かったし。

今年は夏に海水浴旅行に行かなかったので、このタイミングで行ってきましたよ
のんびり温泉でも、、もちろん車ですよ。家族旅行ですからね


まずは白根山の湯釜へ・・・・
6月から規制が緩和させれて入れるようになりましたよ
火山ですからね~
途中の道が、バイクで走ったら気持ちよさそうな道が。。。
今回は天気がいいのでバイカーもたくさん、、気持ちよさそうですね


kusatsu (2)


車を駐車場に止め、20分ほど山登りです。
標高が高いので流石に涼しいですね
舗装されているが、元々急な坂なので余計上りにくい気もしますが、無料貸出用のストックもあるので
それを使いながらゆっくりあがりますよ。
そして、頂上で突然見えたのが 湯釜 天気がいいのですごくきれいに見えました。
以前に仙台の御釜に行ったときは霧で見えなかったので、今回はうれしいですね。
子どもにも、山登りのあとのご褒美景色を見せられたので、よかった~

kusatsu (3)

kusatsu (4)